PIWの解説付きでI'm Kissing you…高橋大輔

1.実況と解説
  東伏見で行われたプリンスアイスワールドが放映された。
  実況:小島秀公 解説:太田由希奈で始まった。

 フィギュアスケートの本で、美しい大田由希奈さんのジャンプなどの写真を見たことがある。またPIWの公演も出演されている。(あれっ、すると解説は?)
c0067690_4125881.jpg

TVでも見ていたはずだが、録画していない時代の選手については記憶があいまいだ。

大田由希奈さんとは、
 元シングルスケーター。1986年11月生まれだから高橋選手より8か月ほど後の生まれ。
2002-2003シーズンのJGPファイナルで優勝し、世界ジュニア選手権でも優勝。
2003-2004シーズンにはシニアの国際大会デビュー戦となる四大陸選手権で優勝。
トリノオリンピックに向けて期待されたが右足首の骨挫傷で1年欠場。復帰を目指したが2008年引退して、プロスケーターとなる。現在大学院に在籍しながらプロスケーター・コーチ・振付師・テレビ解説者などで活動中。


c0067690_9394613.jpg

c0067690_9395720.jpg

身体を翻すキレが凄い。こういう緩急が自在なのが、高橋大輔!
c0067690_940961.jpg


東伏見で行われたプリンスアイスワールド
最初のあたりは、解説もなくてもいいんだけどとか思っているうちに・・
 次第にDさんリスペクトの欧州系実況のようになっていった。

 思わず3度見て抜き書きした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 Y:由希奈さん
 K:小島アナ

Y:大輔君は新横浜公演の中日あたりにのファンミーティングに来てくれて東京公演に出ますと言ってくれた。
マンボみたいな激しいのはできないけれど、しっとりとしたのを気持ちを込めて滑るつもりです。ファンの皆さんの前で誓ってくれて・・・。


K:なかなかこういうスケーターと言うのは・・、今後出てくるんでしょうかね。

Y:そうですね、こう、なんて言うんですかね
技術の素晴らしい選手はどんどん増えてきているじゃないですか。
でも大輔君の技術は、もっちろん素晴らしいんですけれども、
何よりもこの氷に張りつくようなスケート、
大輔君のスケートを見ているとほんとにこう心地いいんですよね。

そして何よりもこれほどまでにみんなに愛されるというスケーターは
今後しばらくは出てこないかもしれないですよね。
ほんとに貴重な・・・存在です。

K:のりこえてきたものの大きさ、数、というものもそうですし、
それを声援を送ってきている人たちと共有してきている。

Y:心がこもってますよね~

K:いや~!ほんとに魅力的ですね~

Y:人間的にもほんとに優しくて素晴らしい、それがこう演技に出ていますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆けっして、流れるようななめらかな解説ではないけれど、
大田さんと小島さんの言葉、トツトツと「こう、なんと言いますか~」とか言いながらつなげる言葉の中に
ほんとに視聴者に伝えたい想いがこもっていた。
 そして技術の上手い子はたくさん出てきているけれど(実際、世界ジュニアグランプリなど見ていてもどんどんすごくなってきている)、高橋選手の氷に張りつくようなスケートのことをしっかりと言ってくれている。そして
小島アナの乗り越えてきたものを声援を送ってきている人たち(たぶん、コーチ・トレーナーなどのスタッフからすべてのファンまでを含んでいる言葉か)と共有してきている

   ~~すごい、よくわかっていらっしゃる。日本でこんなふうにあらわしてくれたのってあまり記憶にない!
      感謝です!


では、再び、「I'm Kissing you」を。
プリンスアイスワールド東京公演楽日と思われる。
臨海ーカザフスタンーFaOI幕張ーFaOI富山ーFaOI新潟ーPIW東京と演じてきてくれた「I'm Kissing you」。苦悩が見えた最初の公演から、カザフスタンでの世界のスケーターとの触れ合いで癒され、
FaOIからは衣装もきちんと整い、大好きだという曲にずんずんと心を入れ込んで深まっていった。
その最後の(この後もThe Iceでゲストとして一回やってはいるが)まとめ公演で、こんなふうに解説が入ったのは、素直にうれしい。


◆PIW お借りします。

PIW TOKYO I'm kissing you




2.ラストポーズ

 それにしても大輔さんの演技ってリピート率高いなあ。何度も見直してしまう。

*ラストポーズ再び
c0067690_941195.jpg

カメラ遠い!と最初思ったけれど、しかし、これはこれで美しい画像だ。

c0067690_9413167.jpg

c0067690_9414198.jpg

      う~ん、気持ちの入りようが半端でない。

  娘と一緒にスケートを録画し始めて以来、大輔さんの演技をリピートしない日はなかった。
体調が悪くても、見て元気を出す。
何度見ても飽きることがない。何年たとうと、ロシア派手衣装のころでも、古くはならない。
 大輔さんが目指したのは
         なんか違うなって思ってもらえる演技
                     心に残っていく演技

    大ちゃん、しっかり残っていますよ!!

最後にまた、2000daysに新しい大輔さんがおいでのようで・・、お借りします。
c0067690_984834.jpg

写真選びの様子。2000days Be Souls3は年末年始に発行予定とか、できればクリスマスか正月に手元にあるとうれしい。


                                                一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ

by miriyun | 2014-10-12 19:24


<< 緑濃き・・・喜泉庵(1) 笑みをたたえて >>