写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 10月 08日

アーティストの休日…高橋大輔

アーティストの休日は     
 私が尊敬する高橋大輔は、超一流のアスリートであるが、厳しい練習と競技の世界にあっても、自分の演技でメダルを目指しつつも、SPもFPも一つの作品として仕上げることをより目指してきた。
 何年も前のインタビューにその言葉が残っている。衣装でももちろんデザイナーさんがつくるのだが、その選ぶ過程や最初のアイデアは実は彼の感性がかかわっていることが宮本先生の言葉などからちらほらと聞こえてくる。そして髪型はもちろんこだわりまくっている。
 著作本についても、他の人に適当に書いてもらうことよりも、自分の言葉と自分の文字(書道も好きと言っていたが、毛筆文字を章の題字にしていた)で、自分の考えてきた道を迷いも弱さも含めて表わしていく。
 その本の企画や方向性や新しいアイデアもだして進めていくので、出版社の人も彼をクリエーターだと表現する。
 
 2012年の全日本では闘志のかたまりで、これ以上ないような「道化師」を演じたが、あの時はアスリートの負けづ嫌いで闘志がふつふつと燃えていた。だが、多くの場合アーティストの面をたくさん感じる。
 その高橋大輔さんが休養中にしていることが興味深い。

 著作本の2000days.beSOUL3 祥伝社さんのWebに著者Dさんからのお写真がきたのでお借りします
 
c0067690_4373754.jpg


お抹茶に合わせたコーディネートいいですよね。
手前に見えるお菓子はもちろん食べ終わっているが、季節感のある美鈴のお菓子かな~。
お茶碗拝見しているし、さすが高校のお抹茶授業で98点は伊達じゃない。
慣れていなければ、抹茶茶わんをクワドさせるなんて言うジョークも出てこないだろう。

落ち着いたお庭を見ながらいい時間を過ごされたのだろう。(もしかすると先日の続きの撮影かもしれないが)

         茶道もすごくさまになっている
                 アーティスト男子の休日よ・・・・
     

                                                一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ

by miriyun | 2014-10-08 04:53 | Comments(4)
Commented by なごやん at 2014-10-08 18:22 x
ウフフ(^^ゞ
正座した時の足の厚みはいかにもアスリートって感じでお茶の道とは全くミスマッチなんだけど、その佇まいは何とも清楚で美しい!!どこからか、ししおどしか水琴窟の音でも聞こえてきそうな風情、素敵ですね。
物静かで落ち着いた好青年 。。。でしょうかぁ(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪
Commented by miriyun at 2014-10-10 07:00
なごやんさん、脚の厚み、人と違うなと思っていましたが、やはりアスリートの筋肉でこうなるのですね。
もともと姿勢がよかったですが、バレエをやってからは
どんな姿勢も所作も美しさが際立つようになりました~!
Commented by えるだーおばば at 2014-10-10 21:40 x
こんばんわ、おばばです。

綺麗な写真ですね、カメラを意識していない自然な佇まい。

彼は、14日に岡山でソチ五輪入賞の慰労と祝賀会のパーティに出席予定の筈です。

そのパーティーに関わってる方が、ブログ上に出席者を{無料}募ったところ、県外からの応募者が殺到したそうです。
実は息子がその方と知り合いで、私に行きたいか?とメールしてきていたので、行きたいと返信していたのですが、今日、以外とファンが多くて、次の機会に、と息子。
フィギュアーに興味のない息子は、彼の人気度を知らなかったようです。
やっぱり、大輔君は不滅です。
Commented by miriyun at 2014-10-11 17:27
えるだーおばばさま、
いい感じで休養に入っているようですが、それでも高橋選手は何もしていないわけはなく、何かしらアクティブに動いているような気がします。
そうなんですよね、14日のこと知っていいなあと思っているうちにあっという間にもう締め切りましたとHPに載っていました。
すごい人気ですね~!地元情報うらやましいです。


<< ペルシアンアート植物文様(5)      ペルシアンアート*植物文様(4) >>