D*まなざし特集(1)・・・高橋大輔

 プロカメラマンは、演技中の高橋大輔を誰よりもたくさんの枚数を写したくなってしまうという。
いつもの『Be Soul2』(新刊が秋に発刊予定)のために撮影しているカメラマンも撮影し甲斐があって楽しいに違いない。
TVクルーも、取材記者も思わずにっこりとしてしまうほど魅力的で、話も楽しい。
 お話しできなくて、表情を追っているだけでも被写体として最高だと思ってしまう。

 
1.PIWで大輔さん
 今回せっかくPIWに行くのでふれあいの場面では臆することなく撮らせていただこうと思った。
以前、初めて氷上席に座った年に目の前に大輔さんがきたときにどぎまぎして全く話せないし、シャッターを押すどころではなくて、顔を見たのか見ていないのか、記憶もその時はとんでいる。
 通り過ぎてから、遠くから横顔を撮ったという状態だった。

 今回はあたふたせずに応援する旨を伝えて、それから写真も撮らせてもらおうと決心。
 そうはいっても、自分は自然を中心に撮っている方で、ポートレートなど意識して撮ったことはないのだが・・・。

 きちんととれるかどうかは別にしても、まずは撮れる位置にいられるかというとそれも心もとない。
楽日の昼、2列目の時はやはり一列目は隙間なくいっぱいで前の方の隙間からかろうじて撮らせていただいた。夜はすみっこだが、1列目(くじ運、今年はこれで打ち止めだったのか?フレンズ撃沈!)だったのでなんとかカメラをまともに使えた。ただ、自分がいたところはPIWにしては薄めなファンアピールだったせいか、すばやく通り過ぎて行かれてしまった。
 それでも、ゆっくり休んでから、また滑ってくださいとだけ何とか伝えられた。
 

 
2.Dさん眼差し特集(1)

 
c0067690_2140360.jpg

まずは、普通にさわやか笑顔、青い花束とあっている。

c0067690_2141977.jpg

これぞ目力!演技中にこのまなざしがショートサイドにとんだらその方向一帯が見られたと思ってしまう不思議な目。
大輔さんは誰に対してもじっとあの目で見つめて話を聞いてくる。
ほんの一瞬なのだが、ファンには大事な一瞬だ。

c0067690_21431834.jpg

顔は残して左へ目をやる。白目のまっ白できれいなことと、この状態でも印象が強いことに驚く。


c0067690_21481196.jpg

強いと思えば、こんなへにゃっとした目に一気になる。

c0067690_21501888.jpg

ふれあいコーナーに押し寄せたファンから呼び止められて、優しいので必ず戻っていく(係員に時間不足で制止された時以外)。
 ふと振り向いただけなのだけれど、
     表情が生きているし、無駄に二重がくっきりしている。  
   
・                 
c0067690_936374.jpg

      倉敷のアイヴィースクエアで大輔さん写真を解説してくれたはんこ屋さんによる温もり感のある桜の木彫りハンコ。
                 温もりのあるPIWの雰囲気から、ハンコのことを思い出したので、こんなところで使ってみる。


◆D1skファンの皆様、
   大輔さんのまなざし、どの一瞬も魅力的ですね。
    皆さんはどの眼差しがお好きですか。
   ひとこと声をかけて写真のお持ち帰りもどうぞ!

(twitterからこられる皆様へ。
見させてもらってはいるのですが、しくみがまだわからにので使いこなせません。
ブログをアップしたことをお知らせすることしかできていないで、見るだけ見させてもらっている状況です。
せっかくご連絡をいただいてもお返事の仕方がわからなかったり、
メールをいただいたのにそのまま返信をしたらエラーメールで戻ってきてしまったりなど・・・。
失礼なことがあるかもしれませんがご勘弁ください。)

*まだまだ続く大ちゃん特集です! 


                                                一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ
by miriyun | 2014-07-25 21:52 | Comments(20)
Commented at 2014-07-26 12:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miriyun at 2014-07-26 12:18
鍵コメさま、喜んでいただけてよかったです。
大輔さんの一瞬一瞬見逃せないですね。
どうぞお持ち帰りください。
Commented at 2014-07-26 12:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miriyun at 2014-07-26 12:35
鍵コメさま、ようこそ!
PIWの雰囲気よかったですよね~!
私も初めはなぜか、大輔さんだけぶれて失敗したものです。
一番とりたいのにぶれちゃうのって不思議ですよね、やはり動揺してしまうのかもです。
デスクトップで眺めていただけるなんて、お役にたってうれしいです。
Commented by roco at 2014-07-26 12:40 x
はじめまして、
どれもほんとにいい表情です!
PIW・・・2日間行ったのにうまく撮れませんでした。
2枚目のまなざしがとくに素敵です。
いただいていきますね。
ありがとうございます。
Commented at 2014-07-26 17:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hochin at 2014-07-26 18:09 x
はじめまして
ブログを読ませていただいていました。
どのお写真も素敵なまなざしですね。美しい表情に見とれてしまいます。持ちかえらせていただきますね。ありがとうございます。
Commented by チロ at 2014-07-27 05:37 x
今回参戦できなかったのですが、見事な大ちゃんのまなざしに見事に射抜かれて、幸せな気持ちになれました!本当にナイスなお写真の数々。いただいていきますね。ありがとうございました
Commented by mao-chii at 2014-07-27 11:17
こんにちは☆
うわ~、すごいです。こんな至近距離で、大輔くんに会ったんですね!
持ち帰らせて頂きます。
うれしいです^^
いつも記事、ありがごうごさいます♡
Commented by Aya at 2014-07-27 12:18 x
はじめまして。
以前から素敵な記事を楽しく読ませていただいておりましたが、今回は幸せのおすそわけまでありがとうございます。くるくる変わる表情とまなざし、本当に惹き付けられますね。ありがたく持ち帰らせていただきます。
私も初日と最終日に行き、最終日2公演はEX席でしたが、毎年のことながら、何枚かまずまずの写真は撮れても、ふれあいについては事前のシュミレーション(笑)通りには出来ず、反省しきり。
あの、大きく綺麗な瞳でじっと見つめられると言葉が何処かへ飛んでいってしまうのです(苦笑)。破壊力抜群の“美力”まなざしですよね。澄んだ瞳って、こういうことを言うんだなといつも思います。
でも、沢山のファンから花束とプレゼントと愛をいっぱい受け取る大ちゃんを見ているのもまた、楽しい時間です。今回はPIW 4日間を通じて特にココロのエネルギータンクがどんどん満ちていったのではないかなと感じて嬉しかったです。
長々と失礼致しましたm(__)m。
Commented by miriyun at 2014-07-27 13:12
rocoさん、ようこそ!
表情がくるくる変わる方ですよね。
この豊かな表情があるからなおさら演技に幅が出ますね。
楽しんでいただけてよかったです。
Commented by miriyun at 2014-07-27 13:35
鍵コメさま、ようこそ!
Kissing you 素晴らしかったですし、買いが進むほど進化していくのってさすがですよね。
高橋大輔という人は、努力の人であり、全てにわたってスターの素質を持っていますね。
とくに目は真似しようたってできないものです。今回その目に注目してみました。喜んでいただけるとうれしいです。

Commented by miriyun at 2014-07-27 13:39

hochinさん、ようこそ!
お読みいただいていたそうで、ありがとうございます。
今回の写真が、
同じ大輔さんファンの方に喜んでいただけるのはうれしいことです。

Commented by miriyun at 2014-07-27 13:46
チロさん、ようこそ!
たくさんあって数えきれないくらいの魅力があって、どう把握したらいいか
わからないくらいなんです。
でもとくに目の力は大きいですね。演技中の目はもちろんですが、こうしてふれあいというわずかな間にもいろいろなまなざしが印象に残ります。
写真をお楽しみいただければと思います。
Commented by miriyun at 2014-07-27 14:00
mao-chiiさん、
そうなんです、至近距離でした。
初めてきちんと話してプレゼント渡して写真も撮れました。
たったこれだけのことなのに落ち着いてできるようになるまで4年かかりました~!
ようやく、こういう場所でのカメラの扱いにもちょっとは慣れたので、
幸せのおすそわけです。どうぞ、ご遠慮なくお持ち帰りください。
Commented by miriyun at 2014-07-27 14:14
Ayaさん、ようこそ!!
大ちゃんのココロのエネルギータンクが満ちた・・・あぁ、その通りです!
このPIWは一日2公演もある上に、このふれあいは人気のある選手ほど小一時間くらいはここにいることになり大変なはずなんです。
でも大輔さんは、時間を惜しむことなく許される限り、精一杯観客と触れ合おうとしてくれていました。
 その中で大ちゃん自身大変だったソチを過ぎてもこんなに多くの歓声と待ち望む声の中にいることを花束に埋もれながら感じたのではないでしょうか。
花も何も、数がありすぎてDさんの部屋に飾れないことぐらいファンもわかっているでしょう。
でもそこで受け渡されるファンの心がきっとDさんのエネルギーになっていくと思っています。
写真も喜んでいただけてとても嬉しいです。
Commented by ななまる at 2014-07-30 21:50 x
初めてご挨拶します。スマホ買って最初に登録したブックマークがこちらでした。楽しく読ませていただいてます。私は全日本で魅了され先日初めて生フィギュアを見ました。大阪のTHE ICEです。私が見た翌日に大輔さん登場のショックから立ち直りかけたところです。お写真すごく素敵ですね。近くて倒れそうです。いただきます。ありがとうございます。長々すみません。
Commented by miriyun at 2014-07-31 00:03
ななまるさん、ようこそ!
以前からお読みいただいているということでありがとうございます。
THE ICE見られたのですね。私もチケットが欲しかったですが、
8月のTVを待ちます。
PIWの大輔さんのまなざし、見るほどに多彩でほんとにフォトジェニックな人だと思いました。まだ続きがありますのでこれから出しますね。
Commented by saKi at 2014-08-09 14:48 x
素敵なお写真たち。特に、白目強調の大ちゃん。
大ちゃんのキラキラの瞳が魅力的なのは、この濁りのない白目の美しさも手伝ってるなぁ〜と思ってました。大人になるとなかなか白目の奇麗な人っていない。赤ちゃんの目を見る時、いつも大きな黒い瞳より白目の美しさに目がいってしまいます。大ちゃんは瞳と白目両方なので最強です。
Commented by miriyun at 2014-08-10 12:04
sakiさん、白目がきれいなと感ずるのはやはり赤ちゃんですよね。
こんな大人について白目の濁りの無さに注目することになるとは思ってもいなかったです。
最強の目力でこれからも演技に使っていってほしいものですね。



<< 『The Ice大阪の変』・・... シラサギの争い >>