写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 07月 04日

ミーシンは語る*大きなケーキのために・・・高橋大輔

1.ロシアNOWとは
 ロシアの各分野におけるニュース、解説、オピニオン、分析をおこなう「Russia Beyond the Headlines(RBTH)」というのがあり、ここが世界の21か国に14言語を用いて、26の有力紙の折り込みの形で印刷版を提供しており、日本では毎日新聞に折り込まれている。

 RBTH はロシア政府発行のロシースカヤ・ガゼータ(ロシア新聞)が出資している情報リソースであり、ロシアの政治、社会、文化、ビジネス、科学、歴史その他の分野において、ふだん海外のメディアが報じない事柄を整理して外国語で報じていくことを使命としている。
 RBTHは、ロシア社会と海外の読者とをつなぐ「環」になることをめざしている。また、取り上げる内容はすべてに共通するRBTH編集局によるものと、その国や地域の状況や関心のあるテーマを追求するものを合わせている。
 
 このようなロシアNOWによってプーチン大統領の発言からウクライナ動向、歴史上のピョートル大帝の禁欲的な食事まで様々な分野が日本語で読めるのはたいへん貴重なことだ。

 
*最近、これに似たものを打ちたてようとしているのがニッポン ドット コム(nippon.com)かなと思う。規模はまだまだ小さいが、非常に優秀な他国言語への翻訳と、国ごとの状況に合わせた緻密な編集が目を引いている。
 先行しているロシアNOWが参考になっている部分があるのではないだろうか。



 この中で、スケート関連の話がたくさん載ったのでその中から一部、気になったところだけ・・
http://jp.rbth.com/arts/sport/2014/07/01/48929.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2.プルシェンコ来季は競技せず
        2014年7月1日 ガゼータ・ル(RBTHの情報ソースの1つ。ロシアのインターネット新聞)

 2度の五輪金メダリストであるフィギュアスケート男子シングルのエフゲニー・プルシェンコは、2014/15シーズンの競技に出場せず、復帰を目指した練習とショーのみ続ける。
 アレクセイ・ミーシン・コーチがこれを明らかにした。

3.ミーシンコーチは語る
 「プルシェンコは集会や試験滑走など、ロシア代表の行事に参加する。パニン記念などの競技には出場するかもしれないが、グランプリ・シリーズ、ロシア選手権、ヨーロッパ選手権、世界選手権などの主要な大会には出場しない」
 完全な状態で2015/16シーズンにのぞむためには、前シーズンのケガからの回復が必要なため、このような決定をしたのだという。
лавная задача Плющенко на следующий сезон — восстановиться и накопить силы для дальнейших выступлений, — добавил тренер.
Эта стратегия взята на вооружение не только им.
Также пропустят сезон Патрик Чан , Дайсуке Такахаси, Мао Асада .

Наша цель — съесть большой торт завтра, а не маленькое пирожное сегодня.
                  (http://www.gazeta.ru/sport/2014/06/30/a_6092145.shtml)

 プルシェンコの来シーズンの主な課題は、回復してその後の演技のために力を蓄えることだ。
これはプルシェンコだけでなく、パトリック・チャン、高橋大輔、浅田真央も来シーズンは出場しない。
 我々の課題は、今日小さなケーキを食べるのではなくて、明日大きなケーキを食べることだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*プルシェンコは五輪の団体戦ショート・フリーを滑団体で金メダルに貢献。
 個人戦でショート直前練習で人口椎間板を支えていた腰椎のボルトの一本が折れて試合を棄権。
 五輪直後には、引退してショーにのみ参加したい意向を明らかにしていたが、考えを変えた。3月に手術。4月末に氷上へ上がる。日本などのショーに出演予定はあるが公式戦は休業することを明確に打ち出した。

とまあ、プルシェンコの5回目のオリンピックへの意欲は本物で、ミーシンコーチもそれをめざして、今期は世界選手権やグランプリシリーズは出ないと言っている。

 そしてその例として、パトリック・チャン、高橋大輔、浅田真央も今シーズンは休むことを例に挙げ、われわれは小さなケーキは求めず大きなケーキを食べるために休むのだと述べている。

ついこの間のサンケイエクスプレスにゆかりさんがの真央さんと大輔さんについての文を書いていた。二人がゆっくりと充電したあとを期待するような文であった。
 もちろんミーシンの愛弟子で偉大なプルシェンコの再起についての文なのだが、
これを見ながら、高橋大輔、浅田真央ともに、小さなケーキじゃなくて大きなケーキを目指すためには長期的展望に基づいた動きが必要だよと改めて感じさせられたのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆最近のinsta Dさん
c0067690_5465399.jpg

この馬はだれだ~!馬と言うと佐々木彰生を思い出してしまうが雰囲気からするとファビアンか。



                                                一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ

by miriyun | 2014-07-04 05:47 | Comments(0)


<< スイーツその1      クミスをお試し in カザフスタン >>