写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 06月 24日

International Figure Skating・・・高橋大輔

1.歌子先生の手紙英訳が早速International Figure Skatingに! 

 Facebookを何気なく見ていたら、あらあら?
見てほしいなと思っていた歌子先生の手紙の動画が早速取り上げられている。
英訳してくださった方の努力がすぐに世界へと伝播されていく。

c0067690_72620.jpg

 Daisuke Takahashiのコーチからの心温まる手紙というネーミングで紹介している。(この動画は前記事で紹介してある)

 歌子コーチの手紙は大ちゃんへの勇気を与えるメッセージであった。
大ちゃんはうなづきながら先生の言葉を噛みしめながら聞いていた。

 そして、この手紙は、大ちゃんのみならず、
たくさんのファンとTVを見ていた人達にも
本当の高橋大輔はこんなもんじゃないんだぞということを
温かくやわらかくユーモアを含めたことばの中、これ以上なく力強く発信したのだ。

それが、このように海外のフィギュアマガジンのFacebookに紹介され、
世界の中で高橋はこんなもんじゃないんだぞというメッセージが広がっていく。

 各国の解説者は試合の時、キス&クライで選手とともに映し出されるコーチについても時々説明を入れる。画面にうつしだされた長光コーチについては、
   いつものウタコナガミツがついていますとか、
   彼が中学生のときからずっと一緒にやってきました、
   ずっとコーチは変わっていなくて珍しいことだ、というようなことをいう。

 選手についてくるコーチがコロコロ変わるのが一般的なフィギュアスケートの世界で確かに珍しいことなのかもしれない。 それだけに、この長光コーチが高橋大輔を熟知し、互いに信頼しあっているのをよく知っている。
そういうコーチの言葉だから紹介するに値するのだろう。
そして、高橋大輔復調への期待がこのことばを歓迎したともいえるのではないだろうか。



c0067690_723614.jpg

この雑誌の左上にDaisuke Takahashiの名前が・・・、
どんなことが書かれてくるのだろう。気になっている。

注目すべき選手の中で 
休養していても、HPの注目すべき選手の最初に掲載されている高橋大輔
c0067690_725326.jpg
c0067690_731867.jpg

いろいろある写真のなかで、戦い終えたあとも清々しくある姿も見られる。
                                                一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ

by miriyun | 2014-06-24 07:05 | Comments(2)
Commented by やまねこ at 2014-06-24 10:12 x
 はじめまして。トリノの前位から高橋選手に心を持って行かれた者です。時々こちらにもお邪魔しておりました。いつも高橋選手についての素敵な情報をありがとうございます。
 「うちくる」の歌子先生のお手紙がファンの方の素晴らしい愛のこもった英訳で世界中に紹介される…こういう時、技術の進歩はファンにとってほんとうにありがたいですね(時々困ったことも起こりますが)。
 miriyun様のブログは高橋選手のことだけでなく、イスラムの色々な文化を紹介してくださる貴重なブログだなあと思っておりました。過激派や戦争の話ばかりがTVで流されますが、イスラム圏の普通の人々の暮らしや素晴らしい文化を皆が知ることが相互理解と平和につながればいいなあと思います。
 私はアフガニスタンの医療活動に携わる方の活動に興味を持ち、以来イスラム文化に少しだけ触れるようになりました。今は家族が東南アジアで働いているので更に身近になりつつあります。これからも更新を楽しみにしております。
Commented by miriyun at 2014-06-28 09:29
やまねこさん、ようこそ!!
高橋選手のファンにはほんとに多彩な方がいらして、翻訳やイラストや動画づくりが素晴らしくて、いつも恩恵にあずかっています。
今目の前にいる才能に心を傾けるという気持ちでいると次第にそうなっていくようなところがありますよね。今回のお手紙も世界に知らされてよかったと思います。
イスラームの文化や自然・人々のことを知っていただこうと始めたブログが長くしたしんでいただいているほか、最近は大輔さん応援ブログの側面が大きくなってどうしようなんて思っていたのです。でも、
やまねこさんのような立場で読んでくださっていることを教えていただいて
とても励まされました。ありがとうございます。


<< NHKこころの時代~「砂漠とア...      長光歌子先生の手紙・・・高橋大輔 >>