夢を語るって大事だ・・・高橋大輔

夢を語ること
 サッカーのworld cupの話題でいっぱいの昨今、
朝のTVで気持ちの良い特集を見た。
なんだか、全国のこどもたちに言いたくなった。学校でよく書かされてしょうがなく夢を書いている子もいるかもしれない。でも、大事だったのだ。
”夢を持って、それに向かって行くってやっぱり大事だったんだ”・・・って思わされた。

c0067690_18582851.jpg

高橋大輔選手はもう、冬季オリンピックを意識していた。
そう言えば長野オリンピックに感動していたんだよね。
c0067690_1063893.jpg

青山選手ももうサッカーでずっと頑張るという思いをあらわしている。
c0067690_107430.jpg

小学校時代の卒業アルバムに書いたことを幼馴染の二人とも実現させていた。
c0067690_1072297.jpg

中学時代、もう国際大会に出ていた大ちゃん、全中のチャンピオンを2年連続とっており、青山選手はそのころから大ちゃんはずっとチャンピオンだったと言っている。

2.エールをおくる 

c0067690_108274.jpg

大ちゃんも喜んでいる!
c0067690_1092619.jpg

「大ちゃん!」{青ちゃん!」
c0067690_1094591.jpg

c0067690_1010339.jpg

大ちゃんはやはりオリンピックはあの時できる精一杯はやったけど、自分の演技としては満足はしていない。
それがよぎった一瞬の表情。
c0067690_10101553.jpg

今日、初戦。青山選手はどの日程で出るのかまだわからないが、がんばって!!

3.困難を乗り越えて
最初、夢を大事に持って・・・と言うことを書いたけど、それだけじゃないものもこの二人から考えさせられる。

高橋選手も青山選手も経験した前十字靭帯の断裂という大怪我や、
幾多の挫折をも乗り越えていくところが、大人にとってもくじけずに頑張ろうと思わされる。

      幼いころからの夢をかなえたことに、
          決して順風満帆でない道を乗り越えてきたアスリートたちの歩みに、
                私たちはどんなにか勇気を与えられていることか・・・。
 

                                                一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ
by miriyun | 2014-06-15 10:29 | Comments(2)
Commented by 谷間のゆり at 2014-06-16 16:27 x
夢を持って努力するということは、大切とつくづく感じます。自分の能力を信じているとどんな苦労も助けに繋がってきますね。
Commented by miriyun at 2014-06-17 21:14
谷間のゆりさん、怪我をしたことのある人、困難をかかえたひとたちがすごく共感したり、勇気をもらったりしているのがわかりました。トップアスリートはやはり人に影響を与える素敵な存在ですね。


<< トルコ料理店 in 神戸 ランプと卵 >>