若緑と深紅色

春の若緑と深紅色 
c0067690_6145113.jpg


                           ↑ ワンクリックするとPC画面いっぱいの緑の癒し空間になります。お試しあれ!

もみじと言えば秋の紅葉、日本の心を揺さぶる色をもつ
では、春はというと---

新緑のもみじの枝が重なりあい、
風に揺れて緑の影をつくる
深緑、黄みどり、透明感のある緑の空間ー

そのもみじの木の中にポチポチとしたものを感じ出すと
木の下にいってじっと見あげる。

そこには小さな小さなもみじの花
雌しべがぐんと伸びた姿が印象的だが色はさすがはもみじと言いたくなる深紅色。
なんと長い花柄までもがその深い色に染まっている。
c0067690_6182664.jpg

蕾の花柄もかすかな紅がさしている。


若緑の時からすでに紅葉としての色素を蓄えているみたいだ・・・。


                                    応援クリックお願いします。
                                                        人気ブログランキングへ




                          
by miriyun | 2014-04-23 07:03 | Comments(4)
Commented by えるだーおばば at 2014-04-24 23:45 x
こんばんわ、walさん。
上の内容とは全然違いますが、コメントお送りしますのを許してくださいね。ご存知でしたら、ごめんなさい。

今日、高橋大輔君が岡山県庁を訪れ、3回のオリンピック出場を果たし、3回とも、8位、3位、6位と入賞したことへの岡山県民として表彰されました。
その際のインタビューで、「平日であるのにもかかわらず、大勢の人達が駆けつけてくださり{県庁の入り口には大勢の人達がいたみたいで、}うれしい」と言うようなコメントと同時に、「頑張って下さい、と言う声もかかり、嬉しかったです」と最後の方は涙ぐんだ目で、声が詰まってました。
こんな、大輔君、初めて観ました。
ああ、大人になったなあ、感無量の男の涙、見ているこちらも胸が熱くなりました。
Commented by えるだーおばば at 2014-04-25 10:48 x
すみません、miriyunさん。
お名前を違って、打ってました。
ごめんなさい、失礼しました。
同じ大輔君のファンの方の、別の方のお名前を打ってしまってました。
このコメントはmiriyunさんだけに送ってます、倉敷までお見えになってる情熱に、感謝の気持ちでした。
多分、お気を悪くされた事と思います、本当にごめんなさい。
Commented by miriyun at 2014-04-26 07:48
えるだーおばばさま、だいじょうぶですよ!
名前は打ち間違いで、内容的には、こちらあてと考えていいのかしらと考えていました。
大輔ファンの私に岡山からの速報をありがとうございます。
とっても嬉しいです。
早くから彼を見てこられたからこその感慨と胸が熱くなる想いが
伝わり、こちらもググッときました。
インタビューからのくだり、次の記事の本文に載せさせていただいていいでしょうか。
Commented by えるだーおばば at 2014-04-26 21:19 x
こんばんわ、walさん。
ホントに失礼な打ち間違い、ごめんなさい。

大輔君の発言が、一言一句間違いなくその通りだったか、おばばは自信はありませんが、ニュアンスは先に書いたとおりです。


載せて頂いていいです、大輔君のうるっとこらえきれずに涙ぐんだ表情は、本当ですから。


<< 岡山・倉敷D・Day&気持ち1... 高橋大輔選手、競技1年お休み・... >>