写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 04月 15日

僕らはもっと高橋大輔を追いかけたい

ソチまでの高橋大輔・ソチからの高橋大輔     
 ソチのフリーを終えてから2か月。高橋大輔はチャリティー演技会に司会役として久しぶりに顔を見せてくれた。しかし、雑誌でもなかなかこの間の高橋大輔像もつかめないまま、ただ待っている。それは十分できるのだが、そこへ8年間の長きにわたり見つめ続けてきてくれたところが、誰も知らない・・・と題して特集してくれた。
 その中で明らかになることがいくつか。

c0067690_3355166.jpg

 歌子先生は大輔さんのソチでの演技が2割ほどの力しか出せなかったと言われた。怪我を承知で見て、それでも素晴らしいと人々をうならせた演技。フリー最後のステップ前の曲の速さにぴたりと合ってスピンの速さが速まってくるところから涙でがこみあげてきてしまった演技。あれでも十分に大輔さんの素晴らしさが世界の人にも伝わったと思うが、それでも2割とは・・・!これが8割、10割出せたらどんな演技になったことだろう。実際ローリー・ニコルもそれに言及していた。

 真のアスリートが世界をねらって4年間維持する戦いをしてきた高橋選手、いつも通りの飾らないことばの中に、常に自分らしい演技を貫いてきたそのまっすぐさと、理想の演技を求める真摯な目とを感じさせながら、どんな困難にも決して言い訳はせずにやってきた・・・そんな姿をしっかりと受け止めてくれたよい映像だった。

                                    応援クリックお願いします。
                                                        人気ブログランキングへ




                          

by miriyun | 2014-04-15 03:36 | Comments(8)
Commented by thavasasis at 2014-04-15 20:28
「僕らはもっと高橋大輔を追いかけたい」ほんとうにそうですね。
正直ソチオリンピックが終わった時、
「もういいよ大ちゃん、これまでどれだけ大ちゃんに感動を貰ったことか!
もう十分すぎるくらいだよ」と
思ったけれど、
日が経つにつれ、やっぱりまだまだ観たいと思う気持ちがつのります。
最後にファンの前で、大ちゃんも納得する最高の演技で終わって欲しいと
思うようになりました。
どんな結論を出すにしても、私ももっと高橋大輔を追いかけたい。
Commented by miyabiflower at 2014-04-16 10:24
miriyunさん
じっくり見せていただきました。
道化師の演技、そしてオリンピック出場発表場面 今見ても心を動かされました。
本当に本当に「もっと追いかけたい」とですよね。
うまく言葉になりませんが、言い訳をしないまっすぐな姿には
大きく魅かれます。
動画アップ、ありがとうございます。
Commented by chee-mama at 2014-04-16 13:35
こんにちは。
動画のアップありがとうございました。
最後は涙・・・涙・・・でした。
どんな形であっても、私も”もっと高橋大輔を追いかけたい”です。
これほどまでに才能のある人を
このままにしておくわけにはいかない・・・

いつもmiriyunさんの的確な表現に共感しております。
これからもよろしくお願いいたします。
Commented by miriyun at 2014-04-18 07:42
tha'vasasisさん、あれほどの怪我で自分では全く納得できない演技でも、やれる限りのせいいっぱいまで出し切ってくれたことはわかりましたし、演技の深み、温かさは誰よりも伝わってきました。
大輔さんの思いが何処にいくにしても、しっかりと膝の怪我を直した高橋大輔を見せつけてほしいです。
この番組の表題は見事に、高橋大輔に魅せられた者の気持ちを表していますね。
Commented by Maria at 2014-04-19 21:43 x
私も追いかけたい者の一人です
>飾らないことばの中に、常に自分らしい演技を貫いてきたそのまっすぐさと、理想の演技を求める真摯な目とを感じさせながら、どんな困難にも決して言い訳はせずにやってきた・・・
日本のフィギュアスケート界に新しい風が吹き込んで来たのでしょうか?
それでも大輔さんの飾らない言葉 飾らない姿…
それが素直な喜びを引き出してくれます
どうぞどうぞ高橋大輔さんに美しい巡り合わせが訪れます様に…

Commented by miriyun at 2014-04-21 06:30
miyabiflowerさん、高橋選手は言葉にならないほどに奥深いものがあり、
みる人を惹きつける存在ですね。
その存在に出会えたことが自分の人生も豊かにしてもらえている気がします。
Commented by miriyun at 2014-04-21 06:36
chee-mamaさん、この世界が認める才能が、
年を重ねるほどに熟成したプログラムを完成させていくのを見るのは
なんとワクワクするものなのでしょう。
膝が直りますように!
大輔不足を我慢して、いくらでも完治を待つつもりでいます。
Commented by miriyun at 2014-04-21 06:40
Mariaさん、素直な喜び・・・そうですよね。
あれほど自分に厳しく、演技に対して厳しい人が、何とも明るく純で
しかも笑いの沸点の低くて、周り中を暖かくやさしい気持ちにさせてしまう人、
美しいめぐりあわせ・・・祈ります。


<< 桜の神戸モスク      蕾たち・・・花海棠3 >>