花海棠

夕刻の花海棠

c0067690_645286.jpg

光と戯れる

 鎌倉、光則寺の花海棠。今年も夕刻になって駆け足で見に行った。次の日の家族との花見の下見としていったが、都合で中止になってしまったので、この日の下見が唯一の花見になってしまった。
 夕刻なので、色具合が朝撮りとは微妙に異なるのだが、それも新鮮でよい。

 時々、行きたくなる光則寺。庭には数えきれないほどの植物があり、庭mapにそれらの植物の名前が一覧になっている印刷物を門で配布している。無人の賽銭箱のようなところに拝観料を100円入れるのだが、そこでいただくこの庭mapだけでそれ以上の価値あり。
 いつもそのmapを見ながら知らなかった植物を見て歩くのが楽しい。少しずつ、シーズンをずらしていくときっとたくさんの発見があるに違いない。でも、ついつい行くのが海棠の時期になってしまう。それほどここの海棠は素敵だ。

 もう一つここに来る理由がある。このお寺の入り口横にずっと昔からあった長谷幼稚園、光則寺が持っていた幼稚園であり、私の通った幼稚園だった。光則寺がやっていたので、園内にはクジャクが飼われていて、いつもその羽が開くのを間近で見ていたものだ。また、花祭りにはお釈迦様に水をかけるということがごく普通に幼稚園行事として行われていた。

 1981年からは学校法人朗峰学園が経営しているらしい。そのためか、園内にもうクジャクは飼われていなかった。

 しかし、見つけた。
光則寺の左奥の庭からさらに左に行ったところにクジャク舎あり、今でも美しい羽を持つクジャクが飼われていた。
 すごくなつかしい。だからこのお寺に行くたびにそのクジャクも見てくる。


                                                一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ
by miriyun | 2014-04-08 02:54 | Comments(0)


<< 花海棠2 結び柳のある街並・・・倉敷(2) >>