高橋大輔という奇跡

ビートルズFPをカート・キャロル・ブレンダが語り尽くす
  カナダのソチオリンピックの放送はCBCとThe Sports Networkの間で放映する種目や演技日を分けているようだ。日本のNHKと民放が分担しているのと同じような感じだろう。
 だから、男子のSPとFSが異なる放送局で実況される。ショートはCBCで、フリーはThe Sports Networkでの放送となった。いつもカートブラウニングの声を聞きたければCBCをみることになるのだが、今回はTSNということになる。メンバーはCBCサイトはカートとキャロルとブレンダと明記されていた。TSNでは探せなかったのだが、声からしてたぶんCBCと同じメンバーと思って3人の名を使った。(間違っていたらご指摘をお願いします。)

c0067690_11303198.jpg

◆The Sports Network版ソチFP
 動画主様・翻訳者様、感謝してお借りします。
 カートの人柄がわかる軽妙洒脱な感じが出ていて今回の訳、いつもながら素晴らしいです。

 画質は他で見て、ここでは、カナダというスケート大国で注目された男子シングルのFPの放映で流されたこの解説の言葉に注目だ。


◆上の動画は解説者に応じて色分けまでされていて親切この上ない。

K:カート C:キャロル B:ブレンダ

珠玉の言葉も多いので、一部列記しながら、感ずることを入れていきたい。
      * (   )内は自分が感じたままを入れているので、うざかったらとばしてくだされ~。


B:フィギュアスケートが日本で人気なのは彼が理由。
                          (・・・・よくわかってらっしゃる)
  (チャンピオンとしての紹介)
  ファンへの感謝をこめてフリーの曲を選びました。
  (ファンの間では知られているが、一般の人は知らないことをこうして最初の段階でさらっと入れてくれるのがとてもいい。
  日本ではこの手の解説はない。西岡さんだと膨大なデータの中から結構いいところで
  いい言葉を入れてくれるのだが、今回は取材側に回っていたのが残念)
C:彼がこの美しいビートルズメドレーを選んだという事実が
  いかに彼が心からスケートを愛しているか物語っています。 


K:両足着氷だったけど、最近ではよい方のジャンプだったね。
  膝のケガでずっとまともに練習できていないし、

   (・・・・昨日放映されたNHKの「アスリートの魂」の中での、
    ひざの具合のために氷上で思うように練習できず、
    陸上トレーニングで足を鍛える高橋の悲しそうな瞳を思い出す。)

K:バネの問題も。今のはずいぶん頑張ったと思う。
   (・・・・ばねが戻らないのは2008年の大怪我から、ずっと苦労しているところ。
    そんな中で常に世界のトップクラスで戦い続けた高橋選手って、スゴイ(゚∀゚) !!)

C:昨日のショートプログラムではとても緊張して
  4回転を気にし過ぎて上手くいかなかったと言っていました。

ーーーーーシュワッ  曲調が変わるーーー

C:彼はブレードの魔術師よ!
  まるでターンが簡単かのように!

  (・・・・・世界のスケーターや振付け師ほど、エッジワーク、ブレード捌きに感嘆している。
  解説がこういうところこそないと、なかなか一般にはわかりにくいところ。
  動画世界にはゆっくり動画があって、高橋選手の速い動きを
  速度を遅くしてその演技を堪能したいファンには人気だ)

 (サーキュラーステップ、円を描いていくステップが始まる)
K:そして彼は『特別な瞬間』をつくりだすことが出来るんだ。
 サーキュラーステップで止まるところがあったよね?
 それが時間の無駄に見えずに、むしろプログラムが輝くんだ。


c0067690_18311639.jpg

  (運命の扉をたたく音とも言われるコン!コン!コンコココ・・
   この音に連動しての新振付がソチで披露された。ここって、日本の解説者、だれも言っていないのでは?
   この音は外したらみっともなくなるだけの危険なところなのに、
   高橋選手はエッジでのノック音をぴたりと合わせ、そのあとの手足の素早い動き、
   最後に右手を前に突き出す一連の動きが神業のよう・・・、
   ふう~っと見るたびにため息が出る)

K:ね?一瞬たりとも無駄にしていない。
  (カートさんの解説も入れるべきタイミングを先回りして掴んでいて、
   素晴らしいですよ!)

~~~~曲調が柔らかく変わる~~~~
(滑りの柔らかさ・優しさが出てくる)

(最後のところに向かうとどの解説者も黙ってしまう)
~~~~ロング アンド ワインディングロード~~~~
(スピンが曲に合わせて回転を速めていくところで、もうぐっとくる。
ジャジャジャジャン!
そのぐっと来たところでもう魂を掴まれ、そのあとの曲がりくねった道の広がりに
身体を託す高橋大輔の流れに一緒に引き込まれていく)

(エンディングのスピンになってはじめて解説が入る。)

C:確かに『長く曲がりくねった道』でした。
 でも『高橋大輔という奇跡』と共に歩むことが出来て
  私たちは本当に幸せでした。

(キャロルさん、よくぞ言ってくれました。本当に高橋選手の演技を見ることで
幸せをもらったり、勇気をもらったりしているんです。
そして、その存在こそが奇跡だと思うのです)

B:彼はこれからもずっと世界中で愛されるスケーターの一人でしょう!

 B:ダイスケ・タカハシがキスクラで得点を待ちます。
   (花束が多すぎて)そこまでたどり着けばですが(ww)

~~~スロー再生~~~
B:素晴らし演技でした!
  膝をケガしているのはわかっています。
  彼の練習をずっと見ていましたからね。
  でも、滑りきりました!


  (日本から想像していたよりずっと厳しい状況だったことをよくわかっている上での、
     「滑りきりました!」の言葉なんですよね(☍﹏⁰) )

K:美しいスケートだった!
  (・・・カートさんがビューティフル スケート という言葉を力強く言ってくれるのが嬉しい)

K:オリンピックにふさわしかったね。
  (・・・そう、ジュニア世界選手権で優勝したときからどんな演技をしても品格のある演技なんだ。
       常に点数よりも演技の高みを目指しているからね。)
  彼は上体をリラックスさせることが出来るから
                 彼は本当に美しい。

      (大輔さん!!
        あなたが一番セクシーでかっこいいスケーターと讃えた、スケートの神様カートが、

        あなたの演技を美しい!って
             オリンピックにふさわしい!って、
                  言ってくれてるよ。 ・(ノД`)・゚・。ウエエェェン ...)
             
     
  K:このスローリプレイは心が痛む。4回転するべきところを両足で降りてきているから。
    (3A・後半のコンビ3Aの話)
    
  K:もし僕が恐れているくらいダウングレードされちゃったら
      こんなに美しいスケートだけど、
        点を取るためにはジャンプは回りきらないと。

   
  B:ダイスケったらなんてやつなの、
       でも素晴らしいスケートだったわ!
           点とかジャッジとか、あなたの言っていることはわかるけど!

  

  K:素晴らしいスケートだったよね!
 
  B:美しかったわ! 

  C:もう彼は技術的なことは気にしてなかったと思うわ。
       今彼が出来るスケートの瞬間を生きているようjにみえたもの。


 K:戦うのに充分な練習する機会さえケガが奪った。
      でも、それが何だっていうんだ?

     彼は彼が今できる最高のものを僕たちに魅せてくれたんだ。

     アーティストでありアスリートでもある完璧な融合体。

     (あのスケートの神様、カートがここまで言ってくれる。
      さすが、初めて高橋選手の北米の試合で活躍が始まったときの練習から注目していたカート、
       あなたの言葉に震えています!!)
  
    その上缶ビールに自分の顔と名前が載っているんだぜ?
       (わゎ~、カート、ここでまたそれかい、
          よほどのビール好きか?強いインパクトがあったんだろうね、いつもそれを言い出す。
          褒めた後の、オチにあたるんだろうね!
           カナダのビール会社さん、だれかカートを缶ビールに顔を載せてあげて!!(笑wwうれし涙笑w)



                                                 一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ
by miriyun | 2014-03-15 17:13 | Comments(4)
Commented by thavasasis at 2014-03-15 20:12
なんて嬉しい解説。まとめて下さってありがとうございます。
もう何回も読み返しました。

そう、大輔さんはTVの質問でセクシーなスケーターはカートって言ってましたよね。
いつかコラボが実現しないなぁ~。
それに大輔ビールがあるのをカートが知ってたなんてビックリ!
私は大輔ビールのおかげで家族から「のんべぇ」と言われるようになりました。
Commented by uvmama at 2014-03-15 23:48
こんにちは。ソチのエキジビションの時の大輔君の演技を解説するカートもぜひ聞いてください!
Commented by miriyun at 2014-03-21 20:43
tha vasasisさん、
ありがとうございます、書き起こした買いがありました。翻訳者様が素晴らしい翻訳をしてくださっているのに、それが他に伝わらないのは
もったいないなと思いました。
高橋大輔という奇跡と出会えてというキャロルさんの言葉、オリンピックにふさわしいというカートの言葉、うれしいですね。
ビール、アルコールアレルギーの私のところにもあの缶があります。
ふふっ、この後どうしよう・・・
Commented by miriyun at 2014-03-21 20:45
uvmamaさん、カートのエキシビション解説、ぜひと思って探しているのですが、見つかりません。
う~ん、残念!どなたかご存知でしたら教えてくださいませ。


<< みなとみらいシルエット またクマクマ >>