冬到来…霜柱立つ植物

      
c0067690_703285.jpg


c0067690_703694.jpg



c0067690_70501.jpg

こんなに氷まみれになっても植物は強い。
次第に埋れながらも
晴れ間には元気な顔を出す。

    



                                                一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ
Commented by ぺいとん at 2014-01-15 22:33 x
寒い一日でしたね、体調崩されていらっしゃいませんか? 

年々寒いのが苦手になって来ていますが、こういう冬ならではの美しいものを目にできると、やはりいい季節だなと感じます♡
Commented by miriyun at 2014-01-17 07:40
ぺいとんさん、これまでたくさんの冬を過ごしてきたのに、
凍てつく植物の意外な強さを見過ごしてきたようです。
葉の上のザラメのような凍り方、霜柱のような結晶が驚きでした。もっと自然を見つめていこうと思います。
Commented by 霧のまち at 2014-01-17 14:27 x
日本は いつの間にか夏と冬だけになってしまいました。
間のなんとも言えない いい季節が失われていますね。
私も 小さい頃 寒い場所で育ちましたので こうした葉や花、
筧の水周りに出来る日々違う氷の表情を眺めていました。
なんだか 懐かしいような写真です。
Commented by petapeta_adeliae at 2014-01-19 21:36
こんなに密集した霜って、miriyunさんちの植物でしょうか?
超マクロで見たことがないので、霜の結晶って塩のようですね。
陽に照らされて、すぐに霜も溶けてしまうのでしょうが、
植物が傷んでしまうことはないのかしら?
Commented by miriyun at 2014-01-20 18:20
霧のまちさん、寒いところに住んだ経験がお有りなんですね。
凍るとき、水は変幻自在に姿を変えるので
寒くてもみのがせませんね!
Commented by miriyun at 2014-01-20 18:42
ソーニャさん、そうなんです。深夜から朝までとはいえ、これだけ氷の結晶ができていたならば一晩で葉がよれよれになってしまいそうなのに、氷が溶けるとシャキッとしているんです。これが根をはっていきているものと摘み取られたものの違いなんでしょうか。
この氷の決勝の姿とまだまだイキイキとした色を見せている植物の姿を撮ってみたくなったのでした。
by miriyun | 2014-01-15 07:01 | Comments(6)

*写真を使って、イスラーム地域や日本の美しい自然と文化を語ります。日本が世界に誇る人物についても語ります。フィギュアスケーター高橋大輔さんの応援ブログでもあります。


by miriyun