やるなあ、カート

スケートでは高橋大輔選手についてだけ書いている。
 その高橋大輔を見ているといろいろな振付師や解説者の名前もたくさん憶えてしまう。
CBCの解説で、演技と同時にすごい早口で詳細な解説を入れているのがある。技術的解説がすごい。わかりやすいし、軽妙洒脱。
 それがカートブラウニングだった。
きょうはカートについての動画から・・・主様お借りします!
c0067690_2257263.jpg

c0067690_22571092.jpg


カートブラウニングとストイコのEx   

途中で思わず口を開けてオォ〜と唸ってしまうところがある。

現役選手に今やって欲しいわけではないが、将来的には先日の国別の高橋大輔とデニスのステップ対決はよかった!現在の日本は実力者揃いなのでいろんなことができそうでもある。


傑作:リンクに雨に歌えばセット 
ジーン・ケリーがすきだった。
一時期ミュージカルの世界におぼれて、フレッド・アステアとジーン・ケリーがすきだった。
中でも雨に歌えばは傑作。
雨降るなかでよくタップであれだけ恋心のうれしさをだしきったとおもったものだ。

しかし、まさか、そのタップシューズに変えてスケート靴でこれを踊りきる人が現れるなんて思ってもみなかった。CaOIでみて、この雨降りバージョンが急に見たくなった。
いい画質のがあったので乗せたい。
警察官までスケート靴なのがいい。
それにしてもカートってほんとにすごい。




デニス・テンくんも最近この雨に唄えばを綺麗に滑っていたが、カートの雨の中でもジャンプしている挑戦する心には今でもぐっとくる。
                                                一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ
by miriyun | 2013-05-13 06:57 | Comments(4)
Commented by Lunta at 2013-05-14 06:36 x
カート・ブラウニング、懐かしいですね~。
雨の中のスケーティングはすごい!あんなに水が溜まっていてもジャンプができるなら、少しぐらいリンクの状態が悪いのを失敗のせいにする選手たちはどうする。
セットから振付からオリジナルをよく踏襲していて、これはいいものを見せていただきました。
そう言えば同じフィギュアのプラグラムとして感動した「氷上のカルメン」のカタリーナ・ビットの相手役は誰だっけ、と検索したらWブライアンのボイタノとオーサーでした。あれもまた見たいなあ。
Commented by えるだーおばば at 2013-05-14 17:37 x
こんにちは、懐かしい選手達の映像、有難うmiriyun様。
ストイコ選手が金メダル取った時、おばばは、まだ若かったー。
西洋人にしては、足の短い胴長短足、だからジャンプで転びにくいのよ、と当時おばばは毒ずいてました。
カート君も白血病から復帰、とアナウンサーが説明していたような気がします、当時、おじさんみたいと思ったものですが、今見ると、可愛い顔してますね、あの当時は老けた選手としか思えなかった。
この時代はまだ、東西冷戦時代の頃。
ストイコ選手が金を取る前のオリンピックでは、旧ソ連のウラノフ選手が金を取り、ストイコさんは銀だったような、、。
その時のエキシビジョンでのウラノフ選手への拍手が少なく、気の毒だった思い出があります、多分、カナダかアメリカかの開催地ではなかったかと記憶してますが、違ってたら、ごめんなさい。おばばには、このメダルを取った時のウラノフ選手のスピンの美しさは、最高でした、袖口にたっぷりドレープをとった白いシャツ、もしくはブラウスっぽいシャツで、スピンと同時にその袖口が白い花のように広がり、素晴らしかったです。
Commented by miriyun at 2013-05-17 07:22
Luntaさん、カートは昔も今も気さくで探究心あって楽しくって素敵ですよね。
ジーンケリーのこの場面が大好きだったのですが、
これをスケートで完全再現したカートに感服です!!
ストイコとのExもその場での声かけで臨場感たっぷり、こんな楽しみ方があるのねと楽しめました。
Commented by miriyun at 2013-05-17 07:27
えるだーおばばさま、ストイコにカートに今でもいい滑りで頑張っているのをみるとこれからの選手も励まされますし、
いろいろ工夫もしてみようと思わされますね。
ウラノフさんのスピン猛烈に見たくなりました。
探して見ます!


<< CNN*Human to He... ランドマーク70階眺望 >>