写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 05月 06日

横顔&SP振付師発表・・・高橋大輔

1.横顔  
PIW(プリンスアイスワールド)のふれあいタイムで、握手をしていただいたのだが、目がまぶしいくらいでこちらが顔を伏せてしまってよく見ていない。ましてやそんな場面でレンズを向けられなかったので、通り過ぎてから横顔を追ってみた。

c0067690_11231341.jpg

この笑顔で対応してくれる丁寧さ

c0067690_11225871.jpg

 ふとうつむいた角度に、ある一瞬を思い出した。2011年世界選手権でブレードのビスが外れた時の角度だった。渡辺トレーナーが直している間にフェンスにつかまってふとうつむいた姿を思い出させた。あの時の切ない思いをこのうつむいた角度で思い出してしまう・・・この人はちょっとしたことでいろいろな雰囲気をかもし出す。
 あのすぐあと、ソチへ!と声をあげた。
そのおかげで、今こうして戦う高橋大輔が見られている。万事、塞翁が馬ということか。


c0067690_11231523.jpg

そして、この目力。
演技中に観客席にもジャッジ席にもメディア席にも届くこの強力な目力。
まじかに見ると強力過ぎ。
正面から見ると、あまりにも強かったり、あまりにも澄んでいてきれいだったり・・・
並の人でないことを目だけでも感じ取れる。


c0067690_1123198.jpg

最後にほんわか柔らかい表情で。
ほんの少しの間だけでもこんないくるくる変わる。

大勢の観客にきちんと対応しながら進む大輔さん、
お疲れ様でした、ありがとう。


2.SPの振付師
 5月3日、PIWに出演。オフをとくにとらないと言っていた大輔さんにとってある意味、新シーズン準備への幕開けなのかもしれない。
 この日、メディアに新SPの振付師が発表された。

◆宮本賢二
 バンクーバー五輪でのSP『eye』の振付けをして、大成功だった。
そして、その後もブエノスアイレスの春やスェットなどの振付けで大ちゃんをよく知っている。

◆ニコライ・モロゾフ
 大ちゃんの技術と自信を高め彼にぴったりの振り付けや挑戦的な振り付けをしてきて、
いまだに大ちゃんのニコライの振付けについての信頼は厚い。

 そして、ここが大事なのだが、二人とも高橋大輔の魅力と技術をよく知っており、演技しやすいかを考えながら手直しもできる。そういう二人がそれぞれにプログラムを作る。よい準備だと思う。

 これまでも大事なオリンピック前に演目を変える選手はいたが、今年ロックンロールから月光へ変更という経験をしてさすがにあの時点でつくるのは練習不足になることを経験した。
ならば、最初から二つつくっておいて選ぶのもありだ。荒川さんはフレンズ+の中で同じ曲で4人の振付師に作ってもらって選んだらと言っていた。さすがにそれはしないようだが、もう考えるのも嫌だというくらい悩んでから決断したようだ。

 すでに4月に海外サイトでその話は流れていたがその通りの発表だった。が、SPはともかくFSは決定なのか、希望しているだけなのかいまだ不明だ。未定なことの情報が先に流れるといい方向に行かないこともあるので、ここではFSも大輔さんの正式発表まで待つことにする。
 
◆さあ、いよいよ高橋大輔さんのソチへ向けてのSPのプログラム作りが始まる。
 アイスショーなども昨年より減らしてゆとりが持てるとよい。 

 もちろんファンにとっては大ちゃん不足にはなるけれど、そこはファンも考えて過去試合の動画鑑賞がぐっと増える。そうやってしのぐので、振付と練習とオリンピックへ向けての準備を頑張ってほしい。
 観客の応援が力になると言っている人なので時にそういう場面も必要だろう・・・、そういう役目を担うのがフレンズかな、そしてシーズン始まったらまずJO・・・グランプリシリーズのアサインは最初アメリカあたりが来るだろうか。
やはりつい気にしてしまう愚かなファンなのであった・・・。


                                               一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ

by miriyun | 2013-05-06 12:19 | Comments(8)
Commented by at 2013-05-06 14:39 x
miriyunさん、こんにちは。
SPの振付はいずれも高橋選手に深い影響を与えているお二人、そしておっしゃるようにその魅力を熟知している方たち。どんなプログラムで高橋選手にアピールするのかな、とか相手(ライバル)がいることで生み出される効果は…等、いろいろ想像してみたり楽しみですが、半分以上どきどきです(笑)。

もう一つ、直接観ることは叶わなかったのですが、PIWの千秋楽で高橋選手、阿部先生版のSPを滑られたとか。温かい気持ちになりました。粋なお人だと思いました。高橋選手に関わった人々…振付師を含め…も、大切な次につながる何かを手にできたならいいですよね。

さて、高橋選手は既に来シーズンへ気持ちのスイッチが入っている模様。気合を入れて応援ですね。
Commented by tsurukame_ko at 2013-05-06 17:12
高橋選手の横顔の笑み。
ああ。こんな表情を間近で目にすることができたなんて!
ほんとうに彼の瞳の強さにはクラクラ~。と、酔わされちゃいます。

さぁ、ソチへ!
集大成の舞台へ進んでいく高橋選手の姿。
ああ、今から心臓ドキドキです。
Commented at 2013-05-06 21:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chee-mama at 2013-05-07 10:08
こんにちは!はじめまして。
先日はわたしのつたないブログにいらしてくださって
ありがとうございます。
私は翌日の午前の部でしたが
”月光“を直接みることができて幸せでした。
カメラを正面から向けられない・・・
そのお気持ちとてもよくわかります^^
どうも高橋さんの写真はブレブレばかりで
ドキドキしている自分自身が写りますね^^

どんなプログラムが出来上がるか楽しみですね。
いつまでも応援し続けていきたいと思っています。
Commented by miriyun at 2013-05-08 03:36
翠さん、振付けいよいよですね。だれもが、オリンピックシーズンのプログラムに気合を入れてくるでしょうが、
大輔さんは様々な分野の曲を表現してきているので、それこそ何でもできますよね。
それをいかに魅力的にアピールできるかはやはり振付師さんにかかってくるので、
お二人に期待です。
 PIW横浜の最後の演技に阿部奈々美先生の振付けを持ってくるなんて、ちょっと前にそれだけが心残りと言っていましたが、
見事にその心残りのところを楽日最後の演技で集大成させたのですね。
さすが、優しくて気にしいで、
     小粋で情熱的な大ちゃんだと感じ入りました。
Commented by miriyun at 2013-05-08 03:36
tsurukame_koさん、
この目、まじかに見てほんとにすごくきれいな目でした。
そして、力のある目でした。これに表情をつけて、
心を入れて滑り指の先まで神経が張り詰めて音楽をあらわしていくのです。
だから魅力があるのは当たり前ですよね。
心臓バクバクさせながら自分も含めてみんなで応援です。
Commented by miriyun at 2013-05-08 21:21
鍵コメさま、こどものころほわ~とした感じだったのが、どんどん大人の魅力に変わっていっていますね。
横顔には特にそれが表れているように感じました。
Commented by miriyun at 2013-05-08 21:22
chee-mamaさん、ようこそ!
応援仲間が増えて心強いです。しかし会場を見ると、
ほんとにあの演技と人柄に魅了されている人が
どれほど多いかわかりますよね。
月光みれてよかったですよね。熟成してきた演技でまた一つ新しい表現をものにしたなという感じです。
応援していきましょう。


<< ステップと音楽堪能・・・高橋大輔      PIW今季最高の月光・・・高橋大輔 >>