高橋大輔 インタビューに思う

Canonサイト    
ISUの公式スポンサーであるCanonが各試合のフォトギャラリーをHP上で出していたが、その中でインタビューも深く聞きこんでいっている。
c0067690_1912931.jpg

 そこで高橋選手のインタビュ―で、聞きごたえのある答えが出てきていた。

http://web.canon.jp/event/skating/interview/int_takahashi3.html

Worldまで追い込んだ練習をしていた 

「ジャンプだけなぜか降りられなくて、他のジャンプは調子悪くなかったのに4回転にメンタルを持っていかれて、自分から調子を崩してしまった感じでした」

でも、追いこんで練習してのことなので落ち込んではいないとのこと。練習の結果を出せなかったことには落ち込むが・・と。
フリーでは集中のピークがが少しだけ早く来てしまって、演技が始まってから注意散漫だなって感じたとのことで、これは見ていた私たちも彼自身が入り込めていないので感じていたところだ。

「身体の仕上がりはいいのに、頭が疲れてしまっている感じ・・・」
う~ん、そうだったのだ。試合に調度に気持ちの上でもピークに持っていくのはものすごく難しいことのようだ。

自分に期待をしてしまったシーズン
JOの滑り出しですでに4回転が成功し、CaOIではエキシ用のタンゴがジャッジがスタオベするほどの演技で、ファンとしてもこれはすごい年になると思ってしまった。

もう、4回転もできるぞ~みたいなところが昨年のいつか1本入れられればという思いで淡々とやってきたときと違った。しかも若手がポンポンん飛ぶ、4CCからは3回転を5回も跳ぶレイノルズ選手もいた。
高橋選手としてはこれ以上ないくらいに気を入れてやってきたのだけれど、世界の動きが驚くほど進んでいた。

だから、本当に厳しい1年だったのだ。それでも前向きに見直してやっていく姿に
本当にスケートの表現に生きている人だなと思う。


次のシーズン
あと2プログラムとなると自分だけでは決められないという。
やはり周到な準備と先を読まなければならないと決められないのだろう。

しかし、あのIn the Garden of Souls
・・・デーヴィッド・ウィルソンならああいったエキゾチックな別世界を出すような路線が上手いだろうと、そこまで考えて申し入れていたのか。大ちゃんはいろんな振付師の特徴をとらえている。有名だからという選択でなく、自分の描きたい路線で挑戦してみている。

カメレンゴさんも自分でダンス振付がよいので狙イノセンスでやってもらうことにしたというし、ほんとによく見ている。
もし、過去の曲をやるとしたら、『オペラ座の怪人』を振り付けを変えて、フリーでないともったいない・・・と。
これまでも、あの曲での体のなじみが自然でよいといつも言っていた。

いずれにしろ悩むが、はっきりしているのは思い出になる曲、そして会場と一体に慣れるような曲にしたいと言っている。

意気軒昂
あと1年で引退と各メディアが書いてしまい、一部のメディアだけが「いまのところソチまで」というニュアンスを伝えていた。

その気になるところのインタビューもあった。
これはほんとにファン必見。
やはり、冬に本人が言っていた通り、
今のところといったの限定していないのに書かれちゃったけど・・・(ソチ閑話に記載)

以下、非常に微妙なところなので引用
「◆そういえばカナダでのインタビューで『来年が最後になると思うので』と微妙なニュアンスの話をしていましたが、引退しない可能性も出てきた?

来年が絶対に最後、と明確には言ってないんです。
最後と思ってやる、と話したのですが・・・
(苦笑)。そこまでと期限を決めて、もう十分と思えるようにやってる。だから来年終わって、ああもう出来ないって思えば辞めます。たぶん来年以降はもうやらないけど、人生何が起こるかわからないから。」

そうなんです。限定してなかったのだよ。
ソチまでというつもりでいるけれど、またやる気になったらやってくれるよ。
だって、オリンピックのすぐ後に日本で世界選手権だよね。
 モチベーション上がりそう。もっともっと競技する大ちゃんが見たい!!
もう、遠慮なく言ってしまいたい!


「◆そうでしたか、つい期待しちゃいました。五輪ではどんな演技を?

☆出場することが叶ったら、自分自身が感動できる演技ができれば良いなと思います。もう全部出し尽くしました、というものを。ミスがある無しではなく、何とも言えない、会場が一つになった、みたいな空気感を感じられたらいいなって。何とも言えない繋がっているような空気感です。」


 そういう姿をぜひソチで披露して、それで次をどうしたい気分か、それから決めてください。
絶対引退なんてこれからも言わずに、その時になったら自分で選んで、気もちが続けばさらに続けられる・・・そう願ってしまうのでした。


                                                一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ
by miriyun | 2013-03-30 11:31 | Comments(0)


<< ボクらの食べログ 第15回アラブチャリティーバザ... >>