写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 03月 26日

桜花記その4

長谷の桜  
c0067690_420550.jpg

軽いのに存在感ある屋根の桜

  24日の日曜日、鎌倉もすっかり花が咲きそろった。


光則寺の桜 
c0067690_4201425.jpg

 目の前の桜だけでなく、花の季節はその後ろの山の中まで花々でいっぱいになる。
c0067690_443652.jpg

      古木の幹に若桜


                                                一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ

by miriyun | 2013-03-26 04:54 | Comments(4)
Commented by Maria at 2013-03-26 06:51 x
あ〜ぁ 鎌倉の桜ですね miriyun さんはどちらにお住まい?だったのでしょうか…
鎌倉は私の生息圏ですので この桜は凄く親しみを感じます*
山桜は遠くにありて…なお心和ませてくれます
そうそう この幹から出ている小さな枝に咲く桜も愛らしいものですよね^^
Commented by petapeta_adeliae at 2013-03-26 22:48
これだから江の電の半分以上の乗客が長谷で下車したわけなのね。

あの人ごみに圧倒され、つくづく日本人は桜を
愛していると思いました。
Commented by miriyun at 2013-03-27 10:53
Mariaさん、生まれがここなので(幼稚園は光則寺)、大好きな場所です。
鎌倉はコンパクトにまとまっていて、見どころがたくさんあるので歩き回るのが楽しいですね。
今は花がすごいです!
Commented by miriyun at 2013-03-27 10:55
ソーニャさん、どうしても電車に乗ってでも見たいと思わせる桜の美しさですね。
もちろん、近所にもあるのですが、背景に山があったり、お寺があったりするとそれはそれは美しいと思ってしまいます。


<< ボレロの話・・・高橋大輔      やけに早い春爛漫・・・桜花記その3 >>