写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 03月 20日

世界選手権2013 FS&Ex

世界選手権FPとExを終えて、
  
◆FS:動画 おかりします。


 演技の出だしのときに不敵なくらいの面構えや無心に忘我のまなざしのときに高橋選手はすごい演技をする。今回いずれでもなかったなので、ジャンプ戻らなかったのかと最初から感じていた。
 一つ目のクワド、高さが出なかった。二つ目のクワドは3回転に変えた。ぎりぎりの3枠取りのための決断か。あのバンクーバーオリンピックの時、トリノの世界選手権のとき、怪我の復帰で飛べないことは誰もが理解し、跳ばなければ勝てないわけでもないときでも、高橋大輔は僕は4回転を跳んできたのだから跳ぶという気持ちで飛び続けた。自分のためには一切採妥協しないで来た高橋大輔が、クワドを3回転に変えたというところに3枠取りへの苦しい思いがあったからではないだろうか。そうであるにしても不調からだとしてもいずれにしろ気持ちの上で後ろ向きにならざるを得ないという苦渋の決断であろう。
 (*これについては、4月後半に入ってから雑誌のインタビューで、珍しくパンクしてしまったと言っていた。)

 守りに入ると弱いと言われていた通りの結果にもなった。アクセルは1本目はきれいに入ったが、今期の不調なアクセルくんは2本目は言うことを聞いてくれなかった。失敗するとリズムが狂い次にも影響する。

 演技としては決して悪くない。練習を積み上げてきただけあってスピンもステップもきれいに入っている。ただし、会場の狭さはこのプログラムにはもろに響いているのがみてとれた。フェンスぎりぎりにすべるところがいくつかあった。審査員側に情感込めて両手を差し伸べて滑るところがある。その気持ちのこもり方を感じて広い会場ではその滑りの中で拍手が起こる。
 だが、今回は両手をを前に滑り始めたらもうフェンスだ。向きを変えていくしかない。カメラの位置が正面でなかったことや軌道を変えながらやっていかなければならない中でジャンプものびのびとはできない。特にセコンドジャンプは手足が縮まってしまいそうだ。

 こういう小さいリンクに慣れない国の人は誰でも同じ条件なのだが、高橋大輔の今期のプログラムは特に雄大に大きく演技したいと言って作ってきたものなので影響は明らかだ。

 でもまあ、こんなことは自分のボヤキであって、高橋大輔はいっさい言い訳しない。言い訳したっていいのに。ぼやいたっていいのに・・・。すべてに頑張ってしまうんだね。

◆解説者の反応は一様に残念そう。こんなものじゃないというのを知っている。
『道化師』について、「ビューティフォー・プログラム!!」と絶賛していた。

 
レッツ・タンゴ・・・Ex 

招待選手としての出場。

c0067690_110354.jpg

バッグステージで待機中。曲に入り込む。
やせたね~。体脂肪ほとんどなくなっちゃったという感じ。すでに絞っているところへ、猛練習で2kg減ったというから体脂肪果たして何%になってしまったのか。練習しすぎ。
   タンゴの衣装はぴちっとしているので、お正月のころのややふっくらや今大会のやせ加減がよくわかる。

いつもメダリストとしての出場なので照れている。
「レッツ・タンゴ!!ダイスケ・タカハシ~!」と紹介されて、てれっと照れをみせるところが大ちゃんらしい。
 自分で決めたことに厳しく徹するアスリート
    先輩後輩にも先生にもメディアにたいしても常にきちんと向かう気配り屋
        リンクに立った時のオーラをまき散らすカリスマ、
 そんな人なのに
      思わず出てしまう性格の可愛さがなんとも愛されるんだよね。

       ほんとにそのまんまが出てくる人ですね。
◆ブリティッシュ・ユーロの解説者が、「(主催者が)彼を招待選手に選んでくれてよかった。彼が引き受けてくれてよかった」
 そんな風に言ってくれる世界がやさしい。

 でもそれって、やはり人柄だ。

◆肝心の演技だが、心配していた通りアクセルくんはお出かけ中。

エキシビションでも軽くアクセルをするのが大輔さんでしたが、今期はきつかったようで、やはりリズムを崩してその後盛り上げステップの2か所で揺らいでいた。普段は絶対に失敗しないところなので、得意のステップが狂うくらいになってしまった。

余りにもご苦労さんな今シーズン、やはり休養しかない!

 是非、休んでほしい。
カナダでは何を食べるんだろう!
よくわからないからバンケットを終えたらひとまず帰国して大阪で餃子もタコ焼きも食べよう!
 

                                                一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ

by miriyun | 2013-03-20 11:05 | Comments(0)


<< ハッピー・バースD~…高橋大輔      月光めぐり・・・高橋大輔他 >>