振付師宮本賢二のダンス&SOIの高橋大輔

フィギュアを見続けて 
フィギュアはずっと見てきているが、深くファンになったのは高橋大輔を見るようになってからだ。いろいろな選手が気になってきてもちろん素敵な演技をする人はプロ・アマを問わず応援している。
 荒川さんの年を経るごとに魅力が増す演技も、真央ちゃんの『鐘』を滑りこなした力も安藤選手の情感も大好きだし、鈴木明子選手についてはすごいファンでもある。最近ではスルツカヤさんはやはり魅力的だなあと思ったりしている。男子の世界ではカート・ブラウニングの世界にはまりこんでしまうし、現役では町田君や佐々木君の伸びも楽しい。今季の無良くんの男っぽい演技とショーグンのラストポーズがいい。
 とまあ、言い出せばきりなく、どんどんはまってしまうと、ほんとのライフワークができなくなってしまう。

 だから、世界に紹介したい人物像として高橋選手を取り上げて以来、高橋以外書かないようにしてきた。それでも次々と感動の名作が生まれてしまうのであれよあれよという間に私のこだわりのラクダシリーズよりも書いていることに気付いた。なんとまあ、はまってしまったことよ、しかしそれでも書ききれてはいない。

 何しろまだ26歳だというのに、一般の世界ではまだ仕事の上でひよっこだろう年で世界の頂点を目指している人は簡単には表わし切れない。そしてたった2週間見ない間にも進化していたりする。そして、音楽も振り付けも追いかけるのではなく、自分のものとして身にまとってしまう。見ているだけで一つのドラマを見ているかのような作品なんてそうあるものではないし、一気に観客が立ち上がりたくなるような演技を何度もする選手なんてそんなにいるものではない。だから高橋大輔ファンはやめられない。

 素晴らしい選手がたくさんいることは承知の上で、やはり魂を揺さぶられる唯一の選手として、これからも高橋大輔に絞って書いていきたい。

 ただ、ここのところ彼を知れば知るほど彼とかかわるコリオグラファー、振付師の魅力にも気づかされる。

 彼の振り付けにはシングルの先生もいるが、アイスダンス系の先生が多い。パスクァーレ・カメレンゴ、宮本賢二、シェイリーン・ボーン、おっと、忘れてはいけない!ニコライ・モロゾフももちろんアイスダンス選手だった。
 


1.選手時代の宮本賢二のタンゴ


 
いや~、かっこいいですよね。日本には日常的にダンスの下地がないため、アイスダンスの世界ではほんとに指導者もいなければ練習場所もない。そんな中でフリーに残れればいいなという状態で出てきたころの宮本組。
 賢二先生キレがあってかっこいい。
残念ながら全日本で優勝してさあこれからというときにパートナーが引退してしまい、代わりのパートナーがいないため仕方なしに引退してしまったということだ。
 パートナーがいる競技の場合、こういう危機があるのがこわい。さぞ無念だったことだろう。(最近では高橋成美・マーヴィン・トラン組がパートナーを解消した。これも双方ともに相方を探さなければ世界選手権メダリストでありながら競技に出れなくなってしまうのだ。)
 

◆振付師*宮本賢二の才能
 失意と無念な気持ちの中で振付に生きがいを見出し、日本の選手を育成していくことに生きがいを見つけた宮本賢二先生は日本の有数の振付師として多くの選手の振り付けを次々とこなしている。
それぞれの選手の個性と力を読み取り、それを生かしていくプログラムがとてもいい。
c0067690_6592755.jpg

日本の選手のほとんどに振り付けしていると言っても良い。
月に一度くらいしか家に帰れず、全国を飛び歩いて振り付けしている。高橋のeyeのあと、世界的にも注目されオファーがあったが、それを断って日本選手育成のため国内で振り付けてきた。
 現在の日本のフィギュアスケート界の隆盛に間違いなく大きく貢献している振付師と言える。

2012年になってようやく、世界でも振り付けようかと思った矢先に飛び込んできたビックな依頼がプルシェンコだったというからすごい。
また、荒川静香曰く、「こんなにたくさん振り付けているのに似たものにならないのがすごい」。
選手の個性把握力が半端でないのだ。

個性といえば、高橋大輔。
 年間何十もの振付をしている中で、高橋大輔のはとくに秀逸だ。
バチェラレット
  Love Letter
 オリンピックシーズン最高のショート eye
彼だけが表せる世界---- crisis(滑りの美しさを国内の各先生方が絶賛)
    スウェットに
ブエノスアイレスの春

 高橋大輔も宮本先生には安心して振り付けを頼めるのではないだろうか。力も魅力もよ~くわかっていらっしゃる振付をするのだ。もちろん、高橋の望むところの、人にはできないような高度さも含みながら・・・。


2.高橋大輔のタンゴ ・・・・スターズ・オン・アイスでのみやソラ
c0067690_6495377.jpg



動画お借りします。


ショー用のリンクは狭いので、迫力が出にくいのだが、今回は気迫がこもってビシビシとした空気感を感じた。
直前まで解説をしていて、羽生くんの演技をバックステージでなくもろにまじかで見て、道化師ほどではないがプチ燃えたか?
c0067690_6595053.jpg

c0067690_659481.jpg

c0067690_659477.jpg



 キレがすごかった。
    表情もすごかった・・・

 ミヤケンさんも、深みがどんどん増してきているといっていた。思う存分、切れ味を出すことができる振り付けを与えると、そこからは、高橋大輔がその時その時の解釈と感情で滑っていく。

 この演目・・・春に見たときは男のかげりと哀愁が出ていた。
10月のカーニバルオンアイスでフルリンクで滑った時は都会的で粋で超スピードで回り、目線で観客を酔わせるほんとにかっこいいタンゴになっていた。
 そして、今回はダンスで空気を切り裂かんばかりのキレがあった。

競技はもちろん、EXであろうとショウであろうと、真剣、全力の高橋大輔、毎回変わっていくからほんとに見る方も真剣に見入ってしまう。

≪追記≫
スターズ・オン・アイスの東京公演も終了したが、東京公演ではショウであるのに4回転を入れたとのこと。
4回転を全日本フリーで2回入れてから自信を回復してこれからがスタートと言っていたが、
ほんとにすでにスタートしている!!

                                                一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ
by miriyun | 2013-01-16 07:03 | Comments(8)
Commented by Maria at 2013-01-16 08:03 x
おはようございます
宮本さんのスケーティングを初めて見る事が出来ました
ありがとうございます
ダンスは男性がリードするものですが
氷上のダンスは女性が年齢や経験の上でリードしている場合が多いようです
宮本さんのダンスは完全に男性がリードしていますね
そして宮本さんの中にそのプログラムに対する確固たる世界があると感じました
又その世界を更に具現化する表現者が高橋選手
先日「グラジオラスの轍」を見たところで
チーム高橋について感想を持ちましたが 宮本さんも欠かせない存在だと思いますね
Commented at 2013-01-16 16:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by CROKO at 2013-01-17 08:02 x
宮本賢二、現役時代、かすかに覚えています。
キレのいいダンス、いいですよねぇ、好きなタイプです(笑)
今の顔はもっと好きです(笑)
そうかあ、高橋の振り付けは彼だったんですね。モロゾフばっかり出てくるから錯覚していました。
Commented by miriyun at 2013-01-18 01:14
Maria さん、ようこそ!
宮本先生が振付ける演技にそれぞれ情熱が注がれているようで、注目してしまいます。果たし切れなかった思いがあるからそれぞれの選手の思いを達成できるようにしているようにも思います。
今、日本のフィギュア界がかってないほど最強になってきた中に明らかに振付師宮本賢二の力があると思いました。
Commented by miriyun at 2013-01-19 15:13
鍵コメさん、ようこそ!
コメントありがとうございます。
最近は振付の先生にもドラマありと感じているところです。
Commented by miriyun at 2013-01-19 15:28
CROKOさん、現役の宮本賢二さんを覚えていらっしゃるとは・・・。
私はダンスの選手は知らなかったのですが、今見るといいなあと思います。
今、充実していい顔していますよね。
何しろ大活躍のコリオグラファーで、これからも楽しみにしています。
Commented by JUN at 2013-01-21 20:33 x
初めまして。いつも楽しく拝見させて頂いております。
もうこの気持ちを何とお伝えすればよいのか分かりませんが、すべてにおいてまったく同意です!!

演技を見て号泣してしまったのは高橋選手だけです。魂を揺さぶられる、彼の演技を今見れている事が幸せでたまりません。

ひたすらうなずきながら拝読させて頂きました。
嬉しい記事をありがとう御座いました!
Commented by miriyun at 2013-01-24 04:09
JUNさん、ようこそ!!
よんでいただいているとのこと、ありがとうございます。
共感していただくと一緒に観戦させていただいているような
感覚になります。
今、現役で熱い思いで自己表現をしているのを見られるのは
本当に幸せだなと思いました。彼自身とその周りの人たちとの物語も深いですよね!


<< nippon.comにアラビア... キブラコンパスの使い方 >>