入魂の全日本イ・パリアッチにオペラ歌曲*高橋大輔

オペラそのもののような作品 
c0067690_0471123.jpg


 全日本の入魂の演技に酔った日から何度繰り返してみたことか、
そして、これに歌劇イ・パリアッチの『衣装をつけろ』の歌が入ったらすごいことになるだろうなと思っていたら、出ました。

 音をのせるのは難しいだろうが、これは流れが一致していて素晴らしい!


◆Daisuke Takahashi【Pagliacci】歌・訳詞入
  全日本の演技に歌劇【Pagliacci-道化師】の『衣装をつけろ』の歌をかぶせたという
  前回、まったく高橋の演技が未発表の段階でazさんがこの歌曲入りで大ちゃんの画像を流してくれた。
  その時にもうすごい期待度だったのだが、その通りの作品になってまた、歌曲入りが欲しかったところだった。
      ・・・主さま、お借りします

 

 ほんとに、こうした歌詞と一緒になったらすごいことになる。訳詞があるので、直に伝わる。
c0067690_0495941.jpg

       パヴァロッティの歌もすごいが、
               それに負けない高橋大輔に・・・再感動!!

c0067690_0493738.jpg


しかし、歌曲がシングルの演技にも使えるようになるのはソチが終わってから。
それ以降は感動ものの歌曲が争って使われるだろうけど、曲負けしない演技も求められる。
 これを見てわかるように高橋大輔は誰よりも曲に負けないが、許可されるのはソチ以降なんだよね。


☆ソチ以降の歌曲入りでも高橋大輔を見てみたい。
                いっそやってしまったらと思う(つぶやき・・・)。
 ・・・30歳のプルシェンコはロシアのナショナル大会でSP92点、FSも頑張ってナショナル大会優勝。過酷なスポーツだけれど、まだいけることを示してくれている。

 あぁ、でもごめん!思い残すことなくやりきりたいという大ちゃんの思いをじゃましちゃいけないよね。
何しろ、ソチまで応援します!!
 

                                                一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ
by miriyun | 2012-12-28 09:25 | Comments(10)
Commented by tsurukame_ko at 2012-12-29 00:33
歌曲入りの「道化師」
素晴らしいです(≧ω≦)
あんなに歌詞と振付がぴったりだなんて知りませんでした。
どんどん世界に吸い込まれていって、
やっぱり高橋選手は稀有の才能を持っている!と改めて確信しました。

そして、歌曲がシングルの演技にも使えるようになるとは知りませんでした。
そうなると、また演技もがらっと変わるのかもしれませんね。
わたしも。歌曲入りの高橋大輔も見てみたい。
もっと!もっと!!と際限なく、追い続けたい選手です。
Commented at 2012-12-29 13:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miriyun at 2012-12-31 10:53
tsurukame_koさん、スケートという体力的にも諸条件の上でも過酷なスポーツであるからこそ、
どの選手もまだ若いうちの引退を考えるのでしょう。
でも、深みのある演技はやはり人生経験の深まりとともにやってくるように思います。
ある意味、プルシェンコと高橋大輔は怪我や手術のリスクとの付き合い方は他のケガをした選手を勇気づけ、
また、それまでの競技年齢の限界を身をもって変革している最中なのだと思います。
まだまだ自分の技術と表現を深めることができる人は現役選手でいてほしいものです。
この曲でのフリー演技今まで以上に心を揺さぶられます。
でも、これが終着点ではないところがまだまだ奥深く、
理想とする演技が高い大ちゃんですね。
Commented by miriyun at 2012-12-31 11:02
鍵コメさま、ようこそ!
一緒に楽しんでいただける方が増えて嬉しいです。
リンクありがとうございます。
一人の人間が演ずるもので、こんなに心ふるえるのはそれぞれの競技や芸術の中で、選ばれたほんのわずかな人だけなんですよね。
そういう人の進化し続ける姿を見られる時代にいることが
とても幸運だと思っています。
Commented by Maria at 2012-12-31 14:53 x
初めまして
この動画 up して下さってありがとうございます
普通は歌曲をバックに流す事で 主役である筈のスケーティングが翳んだり
又その逆のパターンだったり…ということが危惧されますが
高橋選手のこの日のスケーティングはパヴァロッティという天才の声に負けぬものだったということがヨク分かりました
当日は私も中盤から込上げてくるものがあり 自然と涙が滲みました
表彰台の高橋選手は中央に位置していませんでしたが
この日の演技は点数を超える演技だった…と思っています
この動画を見る事が出来て良かったと思っています
ありがとうございました
Commented by ジョー at 2013-01-01 22:45 x
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

進化と熟成のバランスの中で、高橋選手は優雅さと厳しさを追求しているように感じます。
まだ、内なる闘志はメラメラと燃えていますね。

蛇年ゆえに、脱皮もありうるかもしれませんね^^
Commented by miriyun at 2013-01-02 22:11
Mariaさん、ようこそ!
このオペラ用の楽曲を、シェイリーン・モロゾフがよ~く理解し、
高橋選手が心で表現しやすい曲であったため素晴らしい作品になりましたね。
そして、あとからかぶせたパヴァロッティの声にも全然負けないことがわかってさらに感じ入ったものです。
こうして声をお寄せいただけるとまるで一緒に見て感じているようでとても嬉しいです。

Commented by miriyun at 2013-01-02 22:17
ジョーさん、新年おめでとうございます。
ヘビ年にちなんだ言葉をありがとうございます。
優雅さと厳しさ・・・その通りですね。
もういいだろうという限界を定めずに突き進んでいるようにも見えます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
Commented by 宵待ち草 at 2013-01-05 22:46 x
あけましておめでとうございます

演技の途中からとりはだがたち・・・
終わったあとの「うおぉ~~」といううねりのような歓声!

身体表現というジャンルのものはその人の技術のほかに、
生き方・人間性などが出てくるものだと思っています。

スキルに感心するスケーターは数いても、
打ち震える感動を与えてくれるスケーターはそうはいません。

全日本のFP、素晴らしいものを見させてもらいました。
それでも、もっと上を目指し、努力する・・・

凄いです!高橋大輔さん!


本年もどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by miriyun at 2013-01-06 06:12
宵待ち草さん、新年おめでとうございます。
おっしゃる通り、その人そのものが表れてきますよね。
感受性が強いけれど競技では燃えるような気持ちで臨み、
普段の練習から気もちを入れ氷上も入れて滑っているということだそうです。
震えるような感動をこの人はほんとに何度も与えてくれますね。

今年もシリアからスケートまで幅広くなってしまいますがよろしくお願い致します。


<< 明けましておめでとうございます... 踊るEx、踊るバンケット*高橋大輔 >>