写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 12月 27日

踊るEx、踊るバンケット*高橋大輔

1.ソチで踊るEx
 全日本も終わって、ほっとひと段落したところで、きになったままデータのままおいてあるのをちょっとずつ書いてみたい。

 こら、イスラームの紹介はどうなったんだ・・・とおしかりを受けそうだが、それは新年から心を改めて・・・としたい。


c0067690_18304029.jpg
 
                               高橋の足元ってこんなになっている(これは全日本アンコールのタンゴ)


 さて、ソチで高橋大輔が日本男子初のグランプリファイナル金メダルをとったが、考えてみればケガ全休の年を除いて7回連続出場している。これだけでもう世界のトップクラスに常時いるということであり、その7回のうち3回は銀メダル,1回は銅メダルをとっている。他の国の解説者も7回も出場していること、そしてまだ金をとっていなかったんだということに注目していた。
 本人は今回のGPFに自分だけグランプリシリーズで優勝がないままにきていると気にしていた。確かにこれまでの6回は必ず2回又は1回の優勝をして勝ち上がってきた。佐野稔さんはファイナルにそれ(優勝)はとってあるんでしょうと言っていたが、その通りになった。
 でもほんとにうれしそうにしていたので、これまでの銀3回分の無念さは消えたと思う。


 EXは宮本先生の振り付けの「ブエノスアイレスの春」
◆高橋大輔 2012 GPF EX[British Eurosport]
リンク⇒【ニコニコ動画】高橋大輔 2012 GPF EX[British Eurosport]

優勝して、足が小気味よく動いて軽快だった。
試合よりは人がいるようにも見えたがこの会場、オリンピック用に広くて客が少ないので空間が開いていいるところは全く人がいない。
c0067690_19253547.jpg

 一番の観客にアピールするところで、そちらの中心に目をやり、身体と腕を左に回しながらも目は残す。こうしてコンマ、何秒かでも余分に目を残すことで観客はすごく見つめられた気分になる。その向きの全部が魂を持っていかれるようなところだが、残念なことにロシアでは客がいないところ。カメラだけはしっかりとその表情をとらえていた。
 大ちゃんが観客を見ながらやっていることはここでもわかる。この客のいない一角ではあっさりと手と顔を一気に左に向けて視線を残さなかったのだ。
 やはり、あの視線を残すのは客がいてこそなのだ。振付師に言われた通りをするのではなく観客に心を置いているからこそだったのだ。
 そう、考えると、国別対抗戦のEXもショートサイドがいいなあと思ってしまったりする。(きょう2回目の売出しだったがもう、その席売り切れていた・・、早っ!!)

  この情熱のタンゴ、今回もキレキレですごかった。なんでこんな風に踊れるのかすごすぎる。さらに続いてのアンコールはSPのロックンロールのステップで、激しくも楽しい足の動きに歓声がわいていた。ほんとによくこんなに激しい曲を続けてやれるものだ。でも、生き生きしている表情なのでほんとに楽しくなる。

2.ソチのバンケット
フィギュアスケートの大会が終わると必ずバンケット.
海外では何かと踊らされることが多いものだが、ロシアもその一つ。
シングル金メダリストで、Exで踊り狂った大輔さんをほおっておかないだろうと思っていたら、
その通りだった。
c0067690_19134174.jpg

手拍子に合わせて踊っているのは大輔さんではないか。Exのタンゴとロックンロールでは踊り足らなかったのか。周囲の期待に応えたのか、激しく踊ってる様子。しかし遠い!

c0067690_1846132.jpg

民俗舞踊でも一緒になって踊ってる。その酔っぱらったおじさんスタイルのシャツはどうしたと突っ込みたいが、その前が踊りまくっているので踊りすぎて出てしまったのだろう。

 ソチのリンクにも慣れただろうが民族衣装の人たちにも慣れた大輔であった。
1年2か月後が楽しみだ。
 また、民族衣装の人たちが捧げ持ってくるきれいな色のメダルをもらおうね。

 緊張の後はこういうリラックスタイムもなくちゃね。
シェイリーンが、カラオケに行った時の大輔の踊りや歌もすごいと言っていた。仲間内でしかわからないことだろうが、いつか陸での踊りも見てみたいものだ。


全日本で跳ねる
一方、終わったばかりの全日本。
 
c0067690_19124497.jpg

こらこら、君たち、廊下を走ってはいかん、
c0067690_19124728.jpg

本気でこんなところで走りながらジャンプしたら、君たち!頭が天井にぶつかってしまうだろ!
    とくにクワドは絶対禁止! 
          「関係者以外出入り禁止」でなくて、「禁クワド」って張り紙してくださ~い!


◆全日本Exは試合会場にアリーナ席を作っているのでぐっと狭くなる。

実は高橋大輔のEx、広い試合会場の方がのびやかで早く見ごたえがある。だから、狭くなると一気にストレートに進むところで何度もターンしながらになってしまうので、試合会場そのものでやる方がかっこいいのでおすすめである。
 まあ、アリーナ席有は観客に近いのですごく臨場感はある。
c0067690_1926297.jpg

Exのラストの決めポーズがいい。演技中の大輔はいともたやすくタンゴらしい色気のある顔になれるし、ドヤ顔にも、哀愁を帯びた顔にもなれるのだ。それでいて素の大輔は照れてしまってできないという。

c0067690_19152968.jpg

一気にフィナーレのデーサンタでさようなら
  
                                              一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ

by miriyun | 2012-12-27 18:48 | Comments(2)
Commented by tsurukame_ko at 2012-12-28 01:15
キャーキャーキャーO(≧▽≦)O
素敵な写真を!情報を!!ありがとうございます。
もー目が離せない!!
ソチまでしっかり追い続けます!!!

わたしはいつもテレビで観戦なのですが、
来年こそは!会場に応援に行きたい!!と、強く強く思いました。

バンケットの大ちゃん、かわいすぎ!!もーメロメロです、、、
Commented by miriyun at 2012-12-28 11:04
tsurukame_koさん、演技だけでなく、遊ぶことでもバンケットではしゃぐのも友人を慰めるのもみんな本気なんですよね。
だからどんな時も心打つのかもしれません。
目が離せない・・・ほんとにそんな気分です。


<< 入魂の全日本イ・パリアッチにオ...      心と演技*高橋大輔 >>