新しい視点の動画・・・NHK杯FS・高橋大輔

≪ネット不通による停滞をお詫びします≫
 gooのお友達ブログにつながらない現象が長く続いていたため直そうといろいろいじくり、ルーターや無線機まで触ってしまったら、全くインターネットがつながらなくなってしまいました。よくわからないで触ってはいけないと反省。
 このページは実は書きかけ状態で、幾日も放置してしまい申し訳けありませんでした。ようやく復旧、そしてgooさんにもつながるようになりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11.24の道化師
c0067690_0461443.jpg

道化師の苦悩をあらわすこの場面、すごいスピードで滑りながらのこの演技に、会場のボルテージは一気に高まる 。観客の心も道化師の心に入って行く大事な場面。

◆ドイツ語翻訳版・・・お借りします。





 昨年、完全版のブルースとIn the Garden of Soulsを見てしまった世界は,今年戸惑っている。
 まだできたばかりの新プログラムが納得がいかないらしく、ブルースで高橋の演技に最大に賛辞を送っていた英国のユーロスポーツなど、中国杯の時にいつものオーラのない高橋にやきもきして怒っているかのような発言で、それがおかしくもあり、また、そんなに期待してくれているのだと改めて思ったりした。

 大丈夫!中国よりずっと立て直してきたよね。そして、グランプリファイナル出場も声に出した通り果たしているし、2位と言っても点数的にはもうやはり世界のトップを争う位置にいるし、次はグランプリファイナルに向けてもう意欲的な大輔さんだから、きっとユーロスポーツの人の高まる声がまたきけると思う。


高橋のスケートの壮大さがわかる 
 NHK杯の会場にすごいスピードで自由自在に動く吊りカメラがあって、ハイスピードで選手の上を動き回っていた。時にはすごく低いところで動いていることもあり、選手が演技中気にならないのだろうかと心配したものだった。そうしたカメラを普通の演技を写す場面にきりかえて入れると演技のつながりが見えにくく違和感を覚えたものだ。
 だが、そのスパイダーカムカメラからの映像だけで見る、新しい視点が新鮮だった。
        ↓
◆FSの俯瞰・・・動画お借りします。


 今年のISUのルール変更の中で、大きくリンクの隅々まで使った演技・・・これこそそうだ。
シェイリーンの振り付け、曲とともに高まる高橋選手の演技というものをよくわかっている。
 でも、まだ途中だから、4回転がもっと自然に入り、得意のアクセルが戻ってきたらこんなものではない。
そう、思わせる高橋大輔のひたむきさが見える。

                                                一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ
by miriyun | 2012-12-03 23:39 | Comments(0)


<< GPFまずはSPで真骨頂*高橋大輔 未完ながら見えてきたSP・・・... >>