写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 11月 05日

中国杯*高橋大輔

c0067690_3484777.jpg

中国杯   
 情報が少ないので、今回は珍しくtwitterやFacebookまで見に行ってしまった。
グランプリシリーズは朝日なので朝日の記者のツイートが詳しい。
時系列で拾ってみた。

◆加藤泰平です!男子の公式練習が終わりました!高橋大輔選手は、今日も4回転で少し苦労していました。ただ、曲かけでショートの演技を披露したんですが、始まった瞬間から“かっこいい”!そして、ステップや表現力はやはり、次元が違います!まさに圧巻、他の追随を許さない素晴らしいものでした!
c0067690_3485870.jpg


◆加藤泰平です!男子公式練習が終わりました!その様子を撮影していたカメラマンが興味深いことを話していました。ステップを撮影する時、高橋大輔選手の時だけ、カメラを上下させながら撮らないと画面に収まらないそうです!それだけ、全身を大きく使ってステップを踏んでるんですね!!
・・・ただし、これにはそういう撮り方ではなくて引いて撮るべきでしょうというツイートあり。

上記の内容については、高橋選手の見えないような速さでの上下動があることを以前確認していたので至極納得。映像は競技映像はどこが撮っているのか不明。国際大会だからテレビ朝日ではないように思うがどうだろう。


SP/FS/Ex 
動画主さま、お借りします。
◆SP ロックンロールメドレー イタリア語翻訳版

速いアップ、速い翻訳に感謝しつつ・・・。
まず衣装が変わった。赤の細身のジャケット風。
そして、もっと驚いたのが振付が変わっているということ。どこでどのような変え方をしたのか、発表がないのでわからないが、大幅な変更で元の姿が見えにくい。キュイーンというところが一つのアクセントになっていたのが、ここには大きな振りがなくなってしまった。

◆FS直前の6分間練習
c0067690_3493356.jpg

宋選手とリッポン選手がぶつかった。激突した時に音がしたという。 そのあとリッポンが手を握って引き起こそうとしたが、宋くんは立てなかった。
笛がなって、6分練習は中断。一旦リンクの外へ全選手が上がるようにということに。関係者がリンクに入り、宋くんを抱えるようにしてリンク出口へ。
そして、タンカで運ばれて病院へ。彼は競技には戻れず棄権となった。大きな怪我でありませんように!
(追記:後に、脳しんとうで怪我はなかったとわかりほっとした)


リッポン選手激突直後に二人の前を高橋が滑っている。
以前に高橋選手が曲がけ練習中にぶつかられ、長いこと不調が続いた。あのときのトラウマを思い出してしまわないか気になっていたが、リンクから非常事態ということで出された時も宋君を運び出す時に目の前で出口への場所を譲っていた。
 それにしても、その時の事故から書いていたと思うが、高速化、複雑化した演技と4回転を2回も入れるような演技を本気で練習する選手が多くなった今、リンクに6人もの選手がぐるぐる回るなんて言うのは危険なのは確かだ。ISUが改善策を打ち出さないのは如何かとおもう。

◆FS 道化師 Japan Openとの比較動画 イタリア語翻訳版

コンビネーションすべておかしい。3-2-2はとばしていてあとからとんだ3Lで転倒、音楽がほとばしるのではなく音楽においていかれている。
どうしてしまったのだろう。途中で解説者も何かおかしいと言い出している。スケート靴だろうか。たいちょうだろうか。
 (もうひとつこの比較動画でわかったこと。あまりにもカメラワークが今回はひどいということ。演技の全体像が正しく見きれないことがわかる。)

◆中国大会、久しぶりの谷底感があるが、歌子先生は、いつものように穏やかだ。本人も歌子先生も何が問題かわかっているようにみえる。
本人インタビューでも2位によくとどまれたと言っているくらいだった。
それにしてもいつも変わりなく泰然としてしかもあたたかく見守ってくれている歌子先生のいることの安心感よ!^_^
大ちゃんは精神的なコーチと言っていたが、それを見ているファンにとっても安心感をもたらしてくれている。

◆EX ブエノスアイレスの春

ExはやはりCaOIのように完璧とは言えなかったが、それでも十分に「魅力的な演技になっていた。

高橋を越えて金メダルに輝いたのは町田くん、もともと町田君の表現力がすきでみていたし、目が出てくるのは時間の問題と思っていたが、今大会での町田君のSP/FP/Exすべてが充実していた。

グランプリファイナル出場はいかに?
これらに小塚・織田・羽生がそれぞれすでにメダルをとっている。町田君もここで優勝し、』グランプリファイナルへの出場者第1号となった。
 いや~、日本男子の充実度と言ったら恐ろしいほどの絶好調振りだろう。
もう、この際、グランプリファイナルは5人とも行っちゃおう!

 *グランプリシリーズ途中結果集約
     それぞれの試合で、次の点が与えられる
    【 1位ー15点  2位ー13点 3位ー11点 4位ー9点  5位ー7点  】
   複数の選手が同点で並んだ場合は最高順位の高い選手が、
   さらに最高順位も同じだった場合はスコア合計の高い選手(組)が出場資格を得る。

これを基に現在(2012.11.05)の集計では、
    1.町田  樹 26点・・・グランプリファイナル決定
    2.J.フェルナンデス15点
    3.小塚崇彦  15点
    4.羽生弓弦  13点
    5.P. チャン 13点
    6.高橋大輔  13点
    7.織田信成  11点
    8.S.ボロノフ 11点

     このあと、グランプリシリーズはロシア大会(11.9-11)・フランス大会(11.16-18)・NHK杯(11.23-25)がある。 
   
   *日本勢・・・すごい。全日本もこのメンバーが競うかと思うとすごいことになる。     
世界が引いちゃいそうではあるが、それほどの実力者ぞろいの日本男子シングルなのだ。
これまでも言われてきたが、今はもっと本気で世界選手権へは5枠ほしい!

c0067690_349540.jpg


また、ツイッタ―から
◆加藤泰平です!中国から帰国しました!今回印象的だったのは、試合後のインタビューで一番明るかったのが高橋大輔選手だったこと!2位でしたが、下を向いてなかったです!逆に優勝した浅田選手・町田選手は、優勝したけど、全く満足はしていなかったです!ある意味、一番理想的な状況ですよね!

 こんな状況の中でもいい笑顔でいられる高橋選手。
すごいなあと思う。これまで難しい局面を乗り越えてきた選手であるからこそなのだろう。
いま、何らかの難関を乗り越えてNHK杯ではまた違う面を見せてくれるよう応援していく。
                                                一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ

by miriyun | 2012-11-05 03:39 | Comments(4)
Commented by えるだーおばば at 2012-11-06 23:18 x
こんばんわ、おばばです。

今回の中国杯、楽しみにしていました。
前回のジャパンオープンを見そびれてしまい、大輔君の「道化師」を見るのを心待ちにしていたのです。

皆さん、素晴らしいと褒めてるコメントが多かった、このフリーを楽しみにしていましたもの。
しかし、演技の順番が来て、リンクに出た彼の顔に覇気がなく、浮かない表情におばばは、ある予感がよぎり、見事に的中、どうしたのだろう、あれだけ素晴らしいと言われた「道化師」がおばばの心に響いてこなかった、なんで?と思っていたのですが、、。
今、あるブログを訪問しましたら、新しい靴に変えてたんだそうですね。慣れたら大丈夫でしょう。
そして、今晩ジャパンオープンの再放送を見ました、「道化師」素晴らしかったです。
Commented at 2012-11-07 22:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miriyun at 2012-11-08 04:07 x
えるだーおばばさま、ジャパンオープン素晴らしかったですよね。
道化師・・・こういうのが見たかったので、今期のシェイリーンの振り付け最高です。
ですから、今回の中国の演技はどうしたの?とすごく心配になりましたが、
大輔さんは笑顔でいて、歌子先生もデ~んとしていたのでほっとしました。
やはり、直前で靴が壊れたのでしょうか。怪我さえしなければ、山も谷も大丈夫という気で見ていかれます。
Commented by miriyun at 2012-11-10 07:55
鍵コメさま、ようこそ。
旅のみちのつれづれに、
   ブログの中でのふれあいに、
        更にフィギュアの応援でも気持ちが重なりますね。
きっと、どこかで空間を共有してともに感じていくことがあるに違いないですね。これからもどうぞよろしくお願いします。


<< ケマル・アタチュルク(1)      アラビア書道生徒作品展「砂漠の... >>