圧巻*三羽の白鳥コラボ・・フレンズオンアイス(2)

白鳥について  
 白鳥の湖はスケーターならどこかしらでかじっているのではないかと思うくらいフィギュアではおなじみの演目位であるが、その誰もが知っていて、だれもが演ずる白鳥をいかに演じて存在感を示すかはやはり選手の個性と存在感が伴わなければならない。

 そうした中で実力派、金メダリスト3人による白鳥・黒鳥のコラボ

まさしくゴールドメダリストパフォーマンス×3以上の迫力と楽しさ。演目は何も書いていないし、1部の終わりはまったりの抽選などやっていたあと。1時間の密度の濃い空気が20分休憩で緩んだそこで照明が落ち、スッと始まる。
c0067690_742533.jpg

↑ TVニュースを写したのでぶれてますが雰囲気だけ
 いつのまにか中央で黒鳥のポーズをとった安藤美姫(以下、敬称略)。印象深い黒鳥の衣装と、とくに強めたアイメイク、一瞬で第2部に観衆を引き込んだ。しかし、まだ席に戻っていないような人も少しいるような。もったいないなあ・・
 黒鳥の舞が始まった。それにすべての目が集中しているときに突然リンクの4すみからスモークが勢いよく出て、登場口からは素早い動きの黒っぽいものがシュッととびだしてきて南の端にすくっと立った。高橋だ!
 こちらは西の端なので暗い中でもそれが見えていた。あとで聞くと娘は北端で演技する黒鳥の動きに集中していてそれに最初気づいていなかったということでその気付かなかった2~3秒をとても残念がっていた。

 そうした中で始まるヒップホップバージョンの高橋の速い動きで、会場はヒートアップ!更に三羽目。荒川さんの真っ白に輝く白鳥・安藤さんの蠱惑的な黒鳥が一緒になり、三人そろって北の端から両手をはばたかしてからストレートラインステップ。ゴールド・メダリストによるゴージャス・スワン!
c0067690_74290.jpg

高橋大輔のヒップホップスワンに、黒鳥と白鳥が翼のようにもたれたラストポーズが美しい。
 実は高橋大輔、この時の演技では両手に金色の手袋をしている。
 このラストポーズで3人で一羽の白鳥をあらわした。さらに高橋がからだをひねって前へぐっと伸ばした手の先が金色で白鳥の口ばしのあたりをあらわしているということなのだ。
c0067690_1233984.jpg

 白鳥くん、君のオレンジ口ばしを大ちゃんが金色にして演じてくれたよ。

↓の動画でもその金色のところも見てみたい。

短期間のうちに細かな小道具までこだわったことがわかる。千秋楽の最後、高橋はこの手袋を持って現れて、客席に投げ込みプレゼントとしていた。


★この三羽のスワンがゴールドメダリストによるものだけに極上コラボであるだけでなく、もう一つの要素に気づいた。
三羽のスワンはまったく 異なる時期に振り付けされたものである。
荒川静香の白鳥は2002年の振り付けだと荒川さん自身が説明していた。次に2007年の高橋大輔のヒップホップバージョン、そして最後の安藤美姫の黒鳥が2011年に振付けられた。いずれも個性を生かした振り付けだから今見てもとてもいいのだが、共通点がある。

それは振り付けが同じモロゾフであることだ。
はからずも高橋選手とモロゾフとがまた手を組んだその年に、
偶然とはいえ、モロゾフの白鳥が三羽ともに舞い、一つの作品として現れたのだった。もちろんつなぎや切り替えがとても雰囲気があってすてきだったからで、それはおそらく宮本先生の振り付けなのか、あるいは3人の演技者での合作なのかはわからない。でも、下地である3作品が同じ振付師であり、共通の曲が根底にあることで一つにまとめやすかったのではないだろうか。
 そして、モロゾフの振り付けってやはり華があるよねと思わされたことは否めない。 
 

★エピソード
 いつも古いプログラムは忘れてしまう、
     自分の演技はあまり見ることがない・・・・と言っている大ちゃん。

今回突然のスワンに決まっって、同意したのはいいが、ふりをわすれてしまったということで、なんとiPadでyou tubeを見ながら、振りを練習したという。
 素人が陸上フィギュアをするにもDVDかHD録画を大きなテレビでうつしだしながら練習するだろうに、本人がyou tubeに頼って振りを練習したとは、思わずその姿を想像しておかしいやら、うれしいやら・・・!
 フレンズオンアイスを作っている中心メンバーとしての思いが伝わってくるエピソードだ。

 
 三羽のスワン、本当に素晴らしかった。



    ↑ 大ちゃん、こんなのを見ながらやったのだろう。

ほんとに不安そうでiPadを夢中で見ていたんだ。何と真剣なまなざし。最後まで緊張して不安げでもあったのになんと堂々たる演技であることよ。

リンクに出てしまうとテンション高くなり、疲れてしまうほど踊ってしまう大輔選手。
おかげで、素晴らしいコラボ・スワンレイクを堪能した。

 
                                               一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

                                                                  
人気ブログランキングへ
by miriyun | 2012-08-27 07:05 | Comments(0)


<< 2012新プログラム披露..フ... フレンズオンアイス2012雑感(1) >>