写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 03月 07日

雪のち春

雪の後   

牡丹雪が樹木の幹に映えた日

その雪をかき分け、そして伸びてくる姿を見つめてきた。
c0067690_74329.jpg

普段は見ることのない花が咲いたよ.:・'(*゚▽゚*)'・*:.。.
c0067690_74589.jpg

小さな白き花たちよあなたは誰?


小さきものの声 
c0067690_735975.jpg


薹が立つというけれど、
たまにはみてほしい本当の姿・・・     フキノトウ


                                               人気ブログランキングへ
                      
                                                       一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   

格安高速バス!VIPライナー予約サイト。東京⇔大阪・京都で毎日運行!

by miriyun | 2012-03-07 07:05 | Comments(16)
Commented by 霧のまち at 2012-03-07 10:04 x
ふきのとうの花 だったんですね~。
こうした目立たなくても 凛と咲く姿には 感動します。
今の季節は こうしていつの間にか ふつふつと溜まっていた植物の
エネルギーが 音も無く空気に触れる時期なんですね。
寒かったせいか、いろんな花が 今年は遅いです。
うちでも、クリスマスローズやムスカリが 花芽を見せてくれていますよ。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-03-07 12:51
今回のフキノトウはすぐに分かりました。
食べられるモノだからです。(^_^;)

購入後にすぐに調理しないでいることがあるので、
よく咲かせてしまいます。(恥)
Commented by ジョー at 2012-03-07 18:56 x

これはどこですか。
とてもきれいですね。
Commented by miriyun at 2012-03-07 23:44
霧のまちさん、花芽のうちに食べてしまうので、普段は花という意識も薄いものですね。
でも咲くのを待ってみたら、ひとつひとつの花はユリのようで、
中心のめしべはぐい~っと伸びてきて何とも気になる花々でした。
全体の花の遅い今年、サクラはどうなるのかも気になるところです。
Commented by tsurukame_ko at 2012-03-08 00:15
「薹が立つ」の「とう」は、ふきのとうだったんですね!(☆ФωФ)ノ
今、知りました。恥
ほんとうにきれい。
こんなにきれいなら、薹が立ってもいいんじゃないかと思ったり(^^ゞ

Commented by miriyun at 2012-03-08 00:55
ソーニャさん、伸びてくると普通の植物になってしまうのですが、
でも見慣れていない眼には新鮮でした。
苦みのあるフキノトウは春そのものを舌で感じさせてくれる食材ですね。

Commented by 谷間のゆり at 2012-03-08 10:08 x
我が家の近くに蕗のとうを召し上がらないお宅が有って、花盛りになるのですが、フェンスの向こうなので、遠目にしか見る事が出来ませんでした。遠目でも咲いて居る姿が好きですが、今日の画像で、想像するのが楽しみになりました。


Commented by Cisibasi at 2012-03-08 21:24
間近で見ると、可愛いですね。
子供の頃良く摘みに行ったのに、
花を間近で見た事が無いです。
花が咲く前に食べちゃうからかしら。。。
Commented by ぺいとん at 2012-03-08 23:06 x
本当に可愛いですね~^^ 
花束が花になって咲いて、これも春の力の固まりなのかな~って。
Commented by miriyun at 2012-03-10 05:29
ジョーさん、ここはジョーさんもいらした神奈川の地の写真です。
ためにしか雪が降りませんが、やはり雪は情景をガラッと変えます。
Commented by miriyun at 2012-03-10 05:39
tsurukame_koさん、
いつも花が隠れた状態で食べてしまうのですが、
咲き始めた花に近寄ったら何ともきれいで
凛としたところが見える花で驚きました。
Commented by miriyun at 2012-03-10 05:41
谷間のゆりさん、全く春の香りを運んでくる植物を全く食べないなんてもったいないですね。
花は想像よりも素敵な花でした。
Commented by miriyun at 2012-03-10 05:44
Cisibasiさん、花を見る機会があまりないのはやはり
通常は食べ物として見ているからですね。
今回わずかにしか生えていないので、撮らずに見守っていたら
本来の姿を見ることができました。
Commented by miriyun at 2012-03-10 05:46
ぺいとんさん、春の力のかたまり~!
素適な表現ですね。
適度な苦みの中に春の力を感じます。
Commented by asiax at 2012-03-10 18:09
こないだの雪はすごかったですね。
私は公共交通手段は混乱するとみて、自転車で通勤しましたが、だんだんと降り積もる雪で何度もスリップしました。

そう、上の画像、ふきのとうだったのですね。
以前仕事で新潟にいたとき、雪が解けた大地から、このふきのとうが一面に広がったのを思いだしました。
ふきのとうは自分でとって食べるものと思ってましたから、東京のスーパーで、それなりの値段がついて売られていているのにはちょっと驚きでした。
Commented by miriyun at 2012-03-11 21:32
asiaxさん、先を読んで自転車にされたのですね。でも思ったより積もり方が早かったですね。
ふきのとうはちょっと自然があるところならば探すことも楽しみなのですが
今はほとんどそういう場所もないのでやはり野菜売り場で買いますね。
今回のふきのとうはわずかなフキノトウだったので
フキの命を長らえるため採りませんでした。
でも来年いっぱい出てきたら食べちゃいます!


<< ウズベキスタンのフィギュア・ス...      振付師宮本賢二&高橋大輔The... >>