梅花に玉かんざし・・・光の色(3)

光の玉かんざし
c0067690_23125517.jpg


梅の花々が香る
   ふと見ると太い幹にも一輪の梅が咲いていた 
            そして、花の脇には光が織りなす玉かんざしよ

 かんざしを挿した乙女の髪を見るかのようだ

c0067690_230715.jpg

  どうしたら、こんな風に光が幹に落ち、
      そしてこんな複雑な色の配置になっているのだろう・・・
   



                                               人気ブログランキングへ
                      
                                                       一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   
by miriyun | 2012-02-26 23:21 | Comments(8)
Commented by ぺいとん at 2012-02-27 23:00 x
まあ、こんなに綺麗におめかしをしてなんて幸せな花なのでしょう。 
こちらまで幸せな気分になりました。 
ありがとうございます!
Commented by miriyun at 2012-02-28 21:56
ぺいとんさん、かわいい小町娘をそうぞうしてしまいました。こんなかんざしあってもよさそうですね。
実際はどうしてこのように光っていたのか全くよくわからず、謎ですね~!
ふしぎなかんざしでした。
Commented by ジョー at 2012-02-28 22:53 x
私たちが見えている世界は、光の反射によってそう見えているらしい。
もし光が無ければ、どんな世界がそこにはあり、どんな色が存在しているのでしょうか。
幼少より、何度か浮かんだこの疑問。
今日は比較的暖かな一日でした。
Commented by 谷間のゆり at 2012-02-29 11:26 x
自然は素晴らしい図案家にもなるんですね。この模様をシフォンの生地にプリントしたらイタリー風なスカーフになりそうです。
Commented by Hiroe at 2012-03-01 15:15 x
ご無沙汰しておりました。こんばんは(^o^)丿
丸い玉の形の反射に長い棒のような反射。
偶然そういう形になったのだろうとおもうけど、綺麗ですね。切りガラスに映る光のよう。
お花の色も素敵です。背景が暗い色のせいか、光もお花も映えますね~~♪背景が小町娘の緑髪ですか、miriyunさんのイマジネーションも素敵です♪
Commented by miriyun at 2012-03-02 03:49
ジョーさん、光は網膜に3原色として写ってその色をさらに微妙なところまでよみとっていくと言いますね。動物の中には色を感じ取れないものもいるそうですが、人間は色をみることができてよかったと思っています。色のない世界はむなしいです。
Commented by miriyun at 2012-03-02 03:50
谷間のゆりさん、なるほど、スカーフに・・・!
素敵なデザインになりそうです。
それを参考に紙にもやってみたいです。
Commented by miriyun at 2012-03-02 03:53
Hiroeさん、光はときどきワンダーランドを演出してくれます。
そんな光の技をいつも夢を見るように追い求めたくなります。
ちょっとかわいい光の技でした!


<< 2012*第14回アラブ・チャ... 光の色(1)・・・虹・CD・航空機 >>