秋空の富士

 たなびく雲・連なる山々 


c0067690_1054277.jpg

                               ↑ ワンクリックして大きい画像でご覧ください。

 失ったコメントを夜明けに復元できてほっとしたところでふと外を見る。空は澄んでいるし、雲はほどほどに出ているのを見てカメラを持って出かけた。
 やはり、秋の空、そして富士山が見えるだけでなくそれに連なる山々まで広~い風景が見渡せた。
 

    秋の雲は高く、低く、何層にもたなびいたりする。
      少し筋をひきながらもわずかに反り始めた雲がきょうのお気に入り。

 
c0067690_1295699.jpg

                       ↑ 正倉院の盤龍鏡の文様
 
 これって、隋・唐時代の雲文様に近いかもなんて思いながら
秋の空を楽しんだ。

 
                                               人気ブログランキングへ
                      
                                                       一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります   
by miriyun | 2011-11-12 11:03 | 日本 | Comments(12)
Commented by asiax at 2011-11-12 15:30
裾野まできれいに見られて、まさに絶景ですね。
これから寒くなるにつれて空気も澄んできますし、いろんな姿の富士山を楽しめるのではないでしょうか。
Commented by petapeta_adeliae at 2011-11-12 23:57
こんなに富士山がキレイに見えるってことは寒かったのかしら??
講演会だったので、ずっと室内にいたのでこんなに澄み渡った空を
見られなくて残念。
miriyunさんのお宅からの光景なのかしら?
最寄りの駅が高架なのでそろそろホームから富士山が見られる
ようになります。
Commented by miriyun at 2011-11-13 10:39
asiaxさん、寒さとともに空気の澄んでくる日本の空、
そして富士の姿はやはり日本の四季を感じさせられ、嬉しいものの一つです。
まだ雪も上の方だけの今ならではの姿もこの季節らしいと思っています。
Commented by miriyun at 2011-11-13 10:57
ソーニャさん、朝、7時ごろに見に行ったので、若干寒かったですが、そのあとは天候が良いので温度も上がってきました。残念ながら家からは見えないので、近くの丘の上から眺めています。
 いろいろな場所から眺められる富士・・・火山なので実は荒々しいのですが、形は癒し系ですよね。
Commented by ぺいとん at 2011-11-13 15:30 x
天平へいざなってくれる雲は、お疲れへのご褒美でしょうか。  

広々としていい景色ですね~。わたくしも見に行きたいです♪
Commented by ateliercinicini at 2011-11-14 06:41
こんにちは。お久しぶりです。
主役は雲、富士山は背景。
そう思わせるほどに絵になる雲ですね。
日本の秋の風景は素敵。
Commented by miriyun at 2011-11-14 07:50
ぺいとんさん、富士山はいいですね~、いろいろな場面で
富士が見えただけで、拠り所があったようで安心感を得ることができます。
雲はまたイマジネーションを高めてくれますね、この日はおっしゃる通り天平のイメージでした。
Commented by miriyun at 2011-11-14 07:57
atelierciniciniさん、空に雲があり、その形や高度が違うだけでがらりと印象が変わるのがおもしろいところです。
この日の雲は、天平の時代のイメージですが、これがトルコに伝わる頃には左右対称になったり、リボン状やモコモコになったりと変化がおもしろいですね。
Commented by lunta at 2011-11-14 16:06 x
ああ、やっぱり富士山は美しいですね。
いろいろな国で山を見ますが、これほど美しい山は他にない、と思うの決して身びいきではないはず。
富士山と満開の桜だけは世界中の人に見せたいと思うのです。
Commented by Hiroe at 2011-11-15 11:23 x
こんばんは^^
ご無沙汰しております。
富士山って安定感があります。
火山だというのが本当に意外なくらい穏やかな富士ですね。
去年、日本橋にある外資系ホテルのカフェの大きな窓からも見えたのですが、本当に日本の象徴なんだな~と思います。
その時間は逆光だったこともあって、本当に富士山が眩しく見えて、強烈な印象でした。
その時と、この写真に写っている富士とでは本当に別の山を見ているようです。
Commented by miriyun at 2011-11-17 07:45
luntaさん、富士はなんといっても姿がいいです。
ほっとしていにいことのできる緩やかな稜線、それでいて
頂上のあたりにかけては自然の厳しさを合わせ持つきんちょうかんもその線にみえてきます。
似ている山はたくさんありますが、~富士という言葉がおおいほど、
富士山への憧憬を感じます。
Commented by miriyun at 2011-11-17 08:03
Hiroeさん、ほんとに富士の姿は様々な印象を与えてくれますね。
私は自分の家からは見えないだけに丘の上に行って見るまで、
今日はどんな富士を見られるのだろうとワクワクします。
そして、近くからみるとその荒々しさに戦慄をおぼえることもあります。
遠くからみるほど優しい姿ですね!


<< 金の刺繍・・・ウズベキスタン今昔 失敗のお詫び >>