月と秋草

月と秋草に寄せて      
c0067690_4361352.jpg

先日の十五夜、何年ぶりだろうか、すっきりと晴れて見やすかった満月。
いつも薄と団子を用意しても雨などで見えないことばかりだった。
今回は楽しんだ満月!、でもお団子わすれた~!

c0067690_4361756.jpg

パンパスグラス。中南米原産の2~3mにもなるコメ科の植物。薄の豪華版にも見えるので、これで薄の代用。

c0067690_4394883.jpg


c0067690_4415473.jpg

フウセントウワタ・・・例の砂漠の強力な個性のカロトロピス・プロケラの親戚!


c0067690_4454471.jpg

あさ、鉄橋の下を歩いたらポトリ、ポトリと次々と花が落ちてきた。
ふと見上げれば、そこには繁茂するつる植物が目に入る。見かけなくなった雑草。河原からも除草剤で花芽も持てないほど弱らせられているこの草。なんと鉄橋下の人間の手の及ばぬところで花を満開にさせていた。
c0067690_4412259.jpg

クズの花。雑草だけれどとても美しい。それにクズの根から葛餅や葛湯をいただいているのだし、日本がまた飢えるときが来たらクズの根は貴重な食料になる。
c0067690_441433.jpg

落ちてきたのはこんなにきれいな紫の花だった。

秋の草が目に入りだすと、日本を感ずる。
        ただし、気温はまだまだ秋には遠い。
                                                          人気ブログランキングへ

                                                     一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります      
                          


                         

                         
by miriyun | 2011-09-15 18:18 | 動植物 | Comments(2)
Commented by petapeta_adeliae at 2011-09-16 22:13
銀座の和菓子屋さんでは"月見団子は要予約"と書いて
あったのに、12日は急なお誘いで呑んで帰り、
お月さんのことシッカリと忘れて見損なってしまいました。
6年ぶりの晴れだったのに・・残念です。
初めてふうせんかずらを見た時に、自分勝手にホオズキの熟す
前だと解釈してました。(恥)
思っていました。
Commented by miriyun at 2011-09-17 07:57
ソーニャさん、そうだったのですか。
私もいつもは月なし団子で、今年は団子なし観月となりました。
小さい子がいないとそういおうところもいい加減になってきています。
ほんとは年中行事好きなんですけどね、日常に流されてしまいがちです。


<< 高橋大輔2012SP動画*さら... 砂漠の植物*UAE編 >>