写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 09月 15日

砂漠の植物*UAE編

 小さな星型の花

c0067690_745558.jpg

砂漠の朝、そぞろ歩きしながら植物をみた。いつも遠目に見ているだけの根本から細長い茎がグイグイと伸びているだけの植物。それも近づけば精一杯の花を咲かせていた。
黄色で形は星型の可憐な花である。
c0067690_744913.jpg

ユーフォルビアの一種と思われる。
c0067690_75389.jpg

砂の上に伸びているとその小ささ・可憐さが一層よくわかる。星の姿は可憐で、実は強烈な太陽に負けないたくましき花であった。

c0067690_75744.jpg

カロトロピス・プロケラは強い。
確かに地底にわずかなりとも水脈があるところではあるのだろうが、砂漠において草の生える限界の地に必ずこの姿を見てきている
c0067690_75537.jpg

冬はもちろん盛大に新しい株が其処此処に増えるのであるが、夏だってたくさんの花を咲かせ実を結ぼうとする。
毒のあるくらいの植物はつくづく強いものだと改めて感じている。

                                           人気ブログランキングへ
                                                     一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります      
                          


                         

 

by miriyun | 2011-09-15 07:06 | 動植物 | Comments(4)
Commented by petapeta_adeliae at 2011-09-15 20:34
所々にちょこちょこと咲くのでしょうか?それともこんもりと
咲くのでしょうか? シンビジュームに似た花もですが、
今まで紹介してくださった砂漠の花は大きさはマチマチですが、
みんな肉厚で、水分をたくさん含んでいて力強さを
感じるものばかりですね。そうでなくては砂漠では子孫繁栄は
できないんでしょうね。
Commented by miriyun at 2011-09-16 01:22
ソーニャさん、画像を一枚追加しました。これだけは細くてその途中に華が散在する感じなので近づかないと気付かないことが多いです。
 ご指摘のように砂漠の植物はやはりそれにあった姿に進化した結果なのかなと思います。
Commented by 谷間のゆり at 2011-09-16 18:24 x
砂漠の植物は、温暖な日本では想像できない形をして居るので、形に馴染めずに居ましたが、バオバブの木をはじめてとして、見慣れて来ると、其々に生きるための工夫が有って、花も美しく人工的に作りだされた花より逞しい美しさを持っていますね。
Commented by miriyun at 2011-09-17 07:26
谷間のゆりさん、かたちといえば、本tにバオバブの木などは全く異次元のように感じさせられるものですな。砂漠の木にも逆さに地面に刺したのではと思わせられるようなものや極度に葉を変形させたものが多いです。
 生きるための工夫って、すごいものですね~!


<< 月と秋草      オリックスがいなくなったとき.... >>