スイカは砂漠でうまれた・・・スイカの話(4)

 砂漠のスイカ  
 長いこと見てみたいと思っていたものを今年ようやく探し出すことができた。

 アラビア書道家の本田孝一先生からサウジアラビアの砂漠になる実のことを伺ったのは、10年以上も前のことだった。その印象は強く脳裏に刻まれ、それ以来いつか見てみたいと望んでいたものだった。

 ・・・・それは、砂漠のスイカ!
c0067690_70255.jpg

 砂漠の中にボコボコと砂から湧いて出てきたかのように瓜が顔を出す。
直径10cm位の小さな瓜だ。これだけだとスイカかメロンか区別がつかない。だが幸い枯れていない葉がたくさんあった。スイカの葉は左右対称に4段になっていて1番下は二つに分かれている。メロンは五角形に近い広がった葉をもつ。葉の形といい、色・模様といい、確かにスイカだ!


 حنظلハンザル

c0067690_702818.jpg

                                          ↑ UAEの砂漠にて
これを、アラビア語でハンザルحنظل (Citrullus colocynthis)という。
 そもそも、スイカの起源はアフリカの南、カラハリ砂漠といわれ、そこには何種類かの砂漠のスイカの原種がある。そして、このハンザルは明らかにその原種の一つと考えられる。
 
 しかし、原種のスイカはなるほど、暑さの中、乾燥にも強いスイカの原点を見ることのできるものだった。 

砂漠のスイカの味は
 このスイカの味はどうなのだろうか?
 
 カラハリ砂漠の原種と思われる種類の中には、水分補給には使えるというのもあるようだ。
このアラビア半島のスイカはどうか。半分にわれば、中は確かに水分のたっぷりとある果肉が見えるのだ。
だが、これを口にすると激しく後悔することになるという。
 実は強烈な苦みがある。
このスイカ、実は草の根までを食べつくしてしまうというヤギさえも避けてしまうスイカなのだ。


c0067690_23573558.jpg

 ラクダの群れがゆく。
 その脇にもぼこぼこと生えている。だが、ラクダ達はこのスイカの前を悠然と過ぎてゆく。

 大きなコブなので、栄養状態がいいから見向きもしないだけなのか、この植物は危険だから食べる習慣がないものか、ラクダのみが知る。だが、少なくとも、目の前のラクダたちは一切このスイカに興味を示さずに通り過ぎていくのみだった。(もし、この実をラクダが食べている実態があった場合には、是非ご一報ください)

◆中身が水分はたっぷりだけれど白っぽく苦みが激しい砂漠のスイカ・・・
c0067690_0535037.jpg

                                       ↑ 砂漠のスイカの断面図(Wikipediaより引用)

 
c0067690_0383136.jpg

                                       ↑ 日本のスイカ

 それが、長いことかかって人が食べるような味に変わり、その後エジプトやシルクロードを経て日本にたどり着いた。そうしている間にこのように赤の色も鮮やかで、甘味が強いスイカに変貌した。
 
 こうして私たちが美味しいスイカを食すようになるまでに、
               いったいどれだけの年月を要したことだろう・・・。

                                             応援クリックお願いします。


                                                              人気ブログランキングへ
by miriyun | 2011-05-17 07:14 | 自然(砂漠・ラクダ・蜃気楼) | Comments(22)
Commented by ぺいとん at 2011-05-17 10:07 x
苦いスイカとは・・・ 
でも、苦いものは案外体に良いものが多いので試してみたい気がします。 
スイカチャンプルーでどうでしょう!?
Commented by 霧のまち at 2011-05-17 10:38 x
わぁ、いい写真ですね~。  これはUAEの砂漠ですか?
なるほど、苦くてラクダも食べないのですか!  うんと苦くして
食べられないようにして種を守るのかな??
ヒトも手を出さないのですか?  こんなのを改良して 今の
美味しいスイカを作り出したんですね。
とても興味ある写真です。
Commented by miriyun at 2011-05-18 01:33
ぺいとんさん、スイカチャンプルー、想像してみました。豆腐を入れてもお肉を入れてもすごいものになりそうですね。
このスイカなみの苦さではないそうで、薬にはなるのらしいのですが食べ物としては使えなさそうです。
Commented by miriyun at 2011-05-18 01:44
霧のまちさん、ありがとうございます。
 そうですね。種を守る工夫・・・砂漠に生きる動物たちは食べられるものを探して
何でも食べてしまうので、一説に毒とも薬ともいわれる苦さを身に着けたものと思われます。
 砂漠はUAEの砂漠です。
Commented by Hiroe at 2011-05-18 02:02 x
近くに砂漠やラクダが日常的にある生活って、なかなか想像できなかったのですが、HPのお写真で良く拝見するようになって、小旅行をしているような気分で楽しいです。
苦いスイカ・・・ちょっと興味ある。
チャンプルーにするのかあ・・・どんな味なんだろう
Commented by lunta at 2011-05-18 10:57 x
ご紹介の植物、確かリビアの砂漠で見ました。私の見たものは中がからからに干からびて種だけになっていましたが、元はちゃんと実があったんですね。スイカにそっくりだとは思いましたが、やはり原種だったんですね。
強烈に苦いけれど胃の薬だとガイドは言っていたように記憶します。
Commented by petapeta_adeliae at 2011-05-18 12:20
子供の頃時代劇でチョンマゲの人が西瓜を抱えていたので
西瓜は元々日本にあるものだと思っていました。
江戸時代にアフリカと国交もないし・・・風で種が飛んできて
という距離てもないしと、そんな疑問がなくなりました。
時代考証されていなかっただけだったのかも(-_-;)
純粋だったのね(笑)
Commented by miriyun at 2011-05-19 07:50
Hiroeさん、砂漠の光景は日本の日常からはかけ離れているだけに、いったんすべてのことを無にして気分を一新したい時には砂漠に目を向けるんです。
あえて近未来的なところといったりきたりするブログですが、楽しんでいただければ嬉しいです(^_^)
Commented by miriyun at 2011-05-19 08:07
luntaさん、早速情報をありがとうございます。
リビアでご覧になったのはこの写真のスイカの完熟後の干からびてきたころのですね。このあと乾燥しきったスイカは壊れて中の種がたくさん砂漠に散らばり風で運ばれていくのでしょう。
やはり薬になるのですね。良薬は口ににがしがそのまま---です。
Commented by miriyun at 2011-05-20 01:27
ソーニャさん、スイカは日本に入ってからは品種改良がだいぶすすんでいったようです。
 時代劇で使われていたのはどんな模様のスイカであるのか気になります。
Commented at 2013-01-15 14:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-01-15 15:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miriyun at 2013-01-16 06:37
鍵コメさん、ようこそ!砂漠のスイカについてのお問い合わせについてですが、
メールをお送りいましたので、そちらをご覧ください。
Commented by ちー at 2013-01-16 09:46 x
メールありがとうございます、早速返信しております!実は無類のスイカ好きですが、カラハリスイカはラクダもスルーなので、とんでもなく苦いのでしょうね・・・。興味はありますが!
Commented at 2015-06-29 13:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miriyun at 2015-06-29 23:07
鍵コメ様、
写真について、お問い合わせありがとうございます。
メールで、このあと本日中にお返事致しますので、少しお待ちください。
Commented at 2015-07-23 22:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miriyun at 2015-07-24 13:13
鍵コメ T様
ようこそ、スイカについてご覧いただきありがとうございます。
メールアドレスがなかったので、ご記入の上、
このコメント欄の右下にある非公開というところに
チェックをして送信してください。
詳細はメールでお願いします。
Commented at 2015-07-24 17:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miriyun at 2015-07-27 02:57
鍵コメ様
詳細メールをありがとうございました。
それについてのお返事のメールを
7/24 22:30にお送りしましたので、
どうぞご確認ください。
Commented at 2016-06-13 14:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miriyun at 2016-06-14 00:14
鍵コメ、Kさま
午後にいただいたコメントに気付くのが遅く、夜中になってしまいました。
6/14 0:09にお申し出のアドレスにメールを送らせていただきましたので、どうぞご覧ください。
お返事お待ちしております。


<< イブン・バットゥータ・ゲート・... スイカと絵画・・・スイカの話(3) >>