氷上の日の丸・日本にささげる詩・・・2011世界選手権エキシビション フィナーレ

氷上の日の丸
                       
                       
 2011World GALA Finale 世界選手権エキシビション フィナーレを地上波TVで見た。

 地上波の映し方の優先順位には疑問を持った。エキシビジョンの合間にすでにみた試合内容や世界選手権に参加しなかった選手の演技まで入れ、更に、フィナーレ直前に他国の選手のインタビューなどにたっぷりと時間を使っていた。つまり放映時間は十分長くあったにもかかわらず、開催国の日本への心を放映しなかったのである。
 エキシビジョンフィナーレで、日本選手を中心に構成・演出され、日の丸まで出現したことをまったく映し出さない姿勢が、これは本当に日本のTV局なんだろうか、間違ってよその国のTV局を見ているのだろうかと思ってしまった。

 ロシアが世界選手権会場の変更に快く応じてくれてわずかな期間しかなかったのに、開会から閉会式まで、常に日本を意識して演出をしてくれていた。なぜそれを入れないのか。世界が広く大きな気持で見つめてくれているのにそれを映し出さない狭さが残念であった。


◎地上波ではこの場面は削られていたが、実際はこうなっていた。

c0067690_1141329.jpg

まず、安藤が登場。この広角で見ると、すでに日本の国旗を明らかに意識した赤い円形が映し出されている。
c0067690_11413441.jpg

 次に高橋と小塚が登場。

 フィナーレの中で日本選手3人を中心に赤く丸いライトが照らされる。その周りを他の国の選手が円く輪になって滑る。
c0067690_10353150.jpg

                                           ( 動画より一場面を引用)
 青白いリンクの中央に赤(透明感があってやや紫がかっている)の円がライトでつくられ、そこに安藤・小塚・高橋がまず登場し、それを他の国のひとが囲うように回る。この中心部の赤は、ちょっと遠くから見れば、リンクを旗の外郭として中央に日の丸の赤が表されていることがわかる。日本人と日本の国旗を中心とした演出になっていた。氷上の透明感のある美しい日の丸はロシアの気持ちだ。


 有料のJスポーツを見た人はこの日の丸など、内容をありのままに見れたはずなのだが、地上波では全く日本や日本選手を意識したところは見れなかった。(アナウンサーは、とってつけたかのように、先ほど日本選手を中心にした演出がありましたといって、日本選手が写らないところからフィナーレを放映した。また一瞬、日の丸のようなと言った時にはその氷上の円が見えないように観客席にカメラが写り、確認できない…そんな放映の仕方ってどうなんだろう・・・。)


 更に、こうした思いやりある大会の最後に安藤美姫がロシア語と英語で感謝の挨拶をしたという話が伝わってきている。そういう姿もみることができない日本のTVって・・・。
 おもえば、昨年の世界選手権男女とも高橋・浅田と世界チャンピオンが出現したにもかかわらず、表彰式もじゅうぶん放映せず、エキシビジョンの放映もないというのが同じ局だった。

 これまでの長い積み重ねのおかげで層も厚くなり男女とも世界一を常にめざして素晴らしい成果を出しているフィギュア大国、日本。
 これから苦しい時代が続くであろう日本だが、日本にはこんなに勇気を与える素晴らしいスポーツがある・・・you tube などで見ると、世界各地のTVの方が拍手の音もはっきりと聞こえるし、アナウンサーの言葉ももっと真理を突いていて素直に日本の実力を謳ってくれている。今回は被災した日本に心を寄せてきてくれている。選手もそれに真摯にこたえている。というのに、それを伝えないTV放映・・・・・・。

 せめて、こうした勇気を与えるスポーツ、これこそスポンサーや株主を意識せず放映できるNHKが放映してくれることを切に願う。
◆動画主様、お借りします。


 フィナーレ最後の日本にささげる詩・・・これが ロシア連盟からのメッセージとして世界に紹介された。
でも、地上波TV局しか見ていない日本人はこの詩を知らされていない。せっかくの言葉を知らないままというのは国際親善上おかしいだろう。だから、下に引用する。

~~~♡~~~~~~~♡~~~~~~~~♡~~~~
 『日本にささげる詩』   

地球がいたみでうめき声を発した
自然の強さに全世界がショックを受け

あらゆるものを水は深海に流した

しかし、何があっても太陽は東から昇る
地震と津波は光には勝てない

われわれの神様が
地球の皆のいのちを保ってくれることを祈る

桜が咲く公園はたくさんあることを
白樺が咲く公園はたくさんあることを

鳥が春の歌を歌えることを
旗が勝利の祝いで挙げられることを祈る

こどもたちが大人たちへと願う
友の皆さん 手をつないで

われわれがこの地球において
ひとつの家族になっていることを忘れないでほしい
                          (ロシア連盟からの詩 引用)
~~~♡~~~~~~~♡~~~~~~~~♡~~~~
  
  スパシーバ、ロシア!
           ありがとう、世界の人たち、
                  また、日本の選手たちは勇気をもらってソチに行くことだろう。 

◆ 2011年フィギュアスケート世界選手権・・・日本の東北大震災と津波の影響でそれこそ、選手も関係者も目標を失ってたいへんだったろう。その中での被災地への思いを込めて精一杯頑張って夢と復興への力を与えてくれた選手たちに感謝したい。   

                                応援クリックお願いします。
                                                        人気ブログランキングへ




                          
by miriyun | 2011-05-03 12:07 | Comments(8)
Commented by 谷間のゆり at 2011-05-03 18:32 x
フィナーレを見せていただけて嬉しかったです。
男子フィギュアスケートは友人から掛かった急な呼び出しで見損なったので高橋選手が不調だったとしか知りませんでしたが、不屈の精神の持ち主の高橋の事、これからも見る事が出来ますね。
Commented by miriyun at 2011-05-04 02:37
谷間のゆりさん、みんなが被災者への気持ちを持ちながら精いっぱいに頑張って、世界もたくさん気を使ってくれた・・・とてもいい世界選手権だったと思います。男子フィギュア残念でしたが、これからもやってくれることがうれしいです。
Commented by ぺいとん at 2011-05-04 21:44 x
本当に良い大会だったのですね。ご紹介いただいてありがとうございます。
 
外交上ではいろいろとある国だとは思いますが、情けの厚さは別物だと思っています。 
関東大震災の時も他国を抜いていち早く、多くの義捐金を送ってくれたか復興の手助けをしてくれたか忘れてしまいましたが、両国の震災祈念堂にそのことが記されていました。それを見て、当時のソ連に対する感情がとても変わたことが思い出されました。
Commented by yumiyane at 2011-05-05 00:17
安藤さんのスケート、見逃していたので、ここで ↓ 見ることができて良かったです。有難うございます。
miriyunさんの指摘、私もツィッターで訴える人がいて、そんなことがあったのだと知りました。
全く日本のテレビは、3.11以降、いえもっと前からかな、放送するというメディアの在り方ではなく、ただの娯楽番組を流す電波局になっているところがほとんどです。NHKもしかり。私たちが何を知りたいか、国民に何を知らせたいか、ということが分かってない放送マンだらけなんでしょう。Broadcastという言葉がむなしいですね。
Commented by miriyun at 2011-05-06 06:41
ぺいとんさん、関東のときもそうだったのですか。
  開催国が日本からロシアに変わっただけでなく、きわめて短い準備しかできなかったというのに実に暖かい気配りのある演出で
選手たちもいい表情をしていました。
 大変な状況でしたが、国際間でも人の心というものをとても感じました
Commented by miriyun at 2011-05-06 06:49
yumiyaneさん、世界から寄せられた被災地への心とロシアの温情にたいして、
安藤美姫選手が演技の中でそれをを表してくれたように感じて、
本当によかったです。
感動を呼ぶ演技というのはこれだと思います。
 TV放映に関しては何を知らすべきという視点がずれてきているのは確かだと今回強く感じると同時に、公的な立場の人や批評家の声が聞こえてこないのはなぜなのか気になりました。
Commented by at 2014-03-05 06:46 x
ロシアの温かな思い、プーチン大統領の心遣いを日本人皆に知ってほしいです。
このことを、伝えるサイトにもコメントしましたが、Ran Shiomotoでフェイスブックをやっているので、プーチン大統領のフェイスブックにお礼を書きました。多くの日本人が感謝の気持ちを発信しています。
Commented by miriyun at 2014-03-09 21:23
蘭さん、ようこそ!
柔道を通して日本に敬意をもっていてくれるプーチンさんならではでしたね。
あの演出にはほんとに真心を感じ、反対に日本のTV局に対してすごく違和感を感じるきっかけとなりました。蘭さんのところへも訪問させていただきますね。


<< 高橋大輔選手、ソチを語る 安藤美姫*魂の叫びレクイエム*... >>