写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 08月 10日

夏草とローマの遺跡

c0067690_915818.jpg

                                       ↑ トルコ エフェソス

夏草やつわものどもが夢のあと
   真夏の青空の下に芭蕉の句を思いおこさせる姿があった。

ローマ帝国の夢のあとは地中海地域の随所に見られる。
   青空にすっと伸びた細い草と
      コリント式の華やかな柱頭をもつ柱をみながら
2000年の昔のローマ人の夢に思いをめぐらせた。




                                                 応援クリックお願いします。
                                                              人気ブログランキングへ

                 

by miriyun | 2010-08-10 06:47 | Comments(2)
Commented by 谷間のゆり at 2010-08-10 21:00 x
女学校に通う電車の窓から見える紫の花が、コリントの柱頭を飾るアカンサスだと知ったのは40歳を越えてからでした。最近は鉢植えが出てきましたが、中々見る事がでく無かったので、初めて名前を知った時の情景は今でも覚えています。
広い庭の有る家に住む事があったら植えたい植物です。
Commented by miriyun at 2010-08-11 00:04
谷間のゆりさん、堂々たる押し出しの葉なので、これを紀元前5世紀に柱頭に使おうと最初に考えた人は大ヒットだったわけですよね。
以後数百年どころか、今でもこれに近い形で柱をつくるところもあることでしょう。


<< 渦まきのイオニア式      染色の妙・・・更紗(3) >>