鳥たちの行進

 


c0067690_793058.jpg

よりによって、一眼レフを持っていない時に、こんな場面に遭遇する。
脚を水中に入れたままの低空飛行で獲物をねらう。

c0067690_793647.jpg

中洲のあたりの浅瀬にサギが脚並み揃えて歩く
立ち止まって振り返るものもいる
水面を顔をつけて魚をさがして泳ぐ黒いカワウ。
低く飛ぶシラサギもあり

こんな光景に出会ったのだった。
異種の鳥がたまたま中洲の先端に密集していたのだった。
------なんとも楽しくなるような昨年の川の光景だった
そして、今年もと待ち受けていたのだが、待てど暮らせど彼らはいっこうに姿を表さない。
いったい何があったのだろう
渡りに支障があったのだろうかと心配しながら、
もう一度こんな場面が見られることを願ってこの写真をみなおしている。


                                    応援クリックお願いします。
                                               
                                                     人気ブログランキングへ
by miriyun | 2010-07-07 07:09 | Comments(2)
Commented by ぺいとん at 2010-07-07 23:47 x
今年はいろいろなことがいつもより遅い気がします。 
アゲハが来るのも、梅の実も遅かったです。 
でも、待っていれば必ず来てくれます。 
時には待つ時間もいいものです。
Commented by miriyun at 2010-07-09 01:26
ぺいとんさん、そういえば植物達も今年は受難の年でしたね。
雪をかぶったり、
   花が咲いてから氷雨にたたられたり・・・
だから鳥たちだっていつかひょんなところであらわれたり・・・それを楽しみにすることにしました。


<< ブックフェア2010(1) 赤い土とラクダ >>