写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 04月 04日

サクラの話・・・一輪ずつ散る?

 咲きかけのままだった桜の木々にようやく春がやってきた。
近所の川沿いの桜並木を見に行ってきた。たくさんの人がお弁当やカメラ持参でやってきていた。
日本では、桜の開花日予想から、それにあわせたツアー、そして連日のニュースでも桜と花見の人たちの姿が話題になっている。
 こんなに、ある一定の花が桜が話題になる国がほかにあるだろうか。


花一輪の謎

c0067690_3121129.jpg

  この写真、何を撮ったかというと、桜の花が一輪ずつ、つぎつぎと散る様子を写真に収めた。

 サクラは、一枚一枚の花びらがヒラヒラと散るさまがまた美しいのだ。
しかし、今日見たのはひらひらではなく、
     一輪一輪のサクラがくるくると回りながら舞い落ちてくる様子だった。

        (けっしてレンズのゴミではないので念のため・・。)

c0067690_3114724.jpg

また、川面の変化も楽しむ。陽光に照らされて鯉もおしどりも活発に動いている。

ゆるやかに流れる川のへりには流されてきた桜の花びらが集まりつつあるが、
     その横をまた一輪の桜花が通り過ぎた。
 
              よく見れば、つぎつぎと一輪丸ごとの桜が流れてくる。

  桜の散り方が異なるのはなぜだろう。

c0067690_4480100.jpg

しばらく背の高い木を仰ぎ見て、ようやくその理由がわかってきた。
c0067690_312485.jpg

小さな鳥たち(すずめ)が、花の周りに群がり、忙しく動き回る。
これまで見てきた鳥たちは、くちばしを花の中心にあてがって蜜を吸っていたが、この鳥たちは花をくわえ、そこで蜜もしくはほかの部位を食べる。そしていらなくなった花をポイっと投げだすのだった。

 これが、花が一輪ずつふってくる理由だったのだ。それにしても、見事なくちばし捌きであった。

 
                                   応援クリックお願いします。
                                                        人気ブログランキングへ




                          

by miriyun | 2010-04-04 03:44 | Comments(14)
Commented by ルザ at 2010-04-04 09:57 x
拝見させていただきました。
応援ポチ。
Commented by さらさ at 2010-04-04 16:23 x
桜がきれいな時期にふさわしい話題。
花びらごと散る謎は・・・?と楽しく拝見しました。
なるほど~。鳥が一輪、そのままくわえているんですね。
雀でしょうか。一瞬を見事にとらえた写真です。
彼らにはご馳走が沢山!という感じですね。かわいいです!!

下の記事も興味深く拝見しました。
これだけの国に住む方とつながるってすごいことですね。
ギリシャ国旗を探しましたが見あたらなかったです。アテネオリンピック後は次々と日本企業が撤退し、日本人が激減したからでしょうね。
Commented by i0812n at 2010-04-04 17:01
こんにちは。花びらの散りかけている写真、私はまだ撮ったことがありま
せん。咲いている姿は何度も撮ったことがありますが・・・。それにしても、
これもまた、いいアングルですね。私もまた、チャレンジしてみたくなり
ました。ポチ彡
Commented by 谷間のゆり at 2010-04-04 21:51 x
雀も一論後とに千切る事を覚えましたが、野生化したインコが馬鹿にならないそうです。小学生の頃校舎の裏の桜の樹の花が風の強い陽に束になった侭落ちていて、嬉しくなって、「チリンポリンのさくら」と歌いながら友達と拾った事があります。
今は風より鳥が落とすのですね。
Commented by lunta at 2010-04-04 23:28 x
お久しぶりです。
花をくわえたすずめの写真はmiriyunさんご自身で撮られたのですか?すごい!見事です。
桜の季節はやはり心浮き立ち、じっとしてはいられない。
日本人を実感するひと時です。だってやっぱりきれいですもの。
Commented by えるだーおばば at 2010-04-05 00:07 x
こんばんわ、おばばです。
ここ岡山では、そんなやわい散し方ではなく、ひよどりが一房ごと散らしていますよ。最近はハトも食べているみたいで、桜の咲きようの姿が、今一つ昔に比べて美しくないような気がするのは、おばばだけでしょうか。
Commented by miriyun at 2010-04-05 01:44
ルザさん、
写真への応援ありがとうございました。
Commented by mitra at 2010-04-05 11:44 x
なるほど~。最後まで拝見し、意外な結末に納得。
桜という日本人誰もが少なからず心動かされる風物詩の中に潜む非日常の風景を、写真でこんな風に覗き見ることができるなんて、贅沢です!miriyunさんのカメラの腕と、世界の隅々にまで目を向ける姿勢に感服!
Commented by miriyun at 2010-04-06 00:18
さらささん、サクラの花の咲き誇るときというのは、鳥たちにとってはまさに食べ放題ランチタイムに突入という感じで、せわしく食べつづけます。そのせいでしょうか。この鳥たちは、とても小さいのですが、ふだんよりもぷっくりした体型に見えました。
 ギリシアに憧れる日本人はとても多いと思います。でも、外務省統計で国別は50位までしか載っていなかったので、在留邦人数の順位はわかりませんでした。ネットでのアクセスは66番目だったのは、近くて遠い国ということなのかもしれません。
 こういった統計や数値はいろんなことを感じさせてくれるものですね。
Commented by miriyun at 2010-04-06 00:21
i0812nさん、桜の季節になりました。これからまだまだ山桜や八重桜がきれいでしょう。こういうとき日本ていいなあと感じます。
桜吹雪をいつか撮ってみたいものですね・・・。
Commented by miriyun at 2010-04-08 02:41
谷間のゆりさん、今は鳥たちのパーティの時期のようです。
枝から枝へと忙しく立ち働いて、おなかいっぱいにしているみたいです。
花は、私たち人間とは違う意味で待たれていたのですね。
Commented by miriyun at 2010-04-08 03:01
luntaさん、すずめが花をくわえた写真は、今回の疑問を解決してくれた貴重な写真になりました。
 でも残念なのが、すずめの目が花の陰になって写っていない点です。いろいろなことを考えてこれからも疑問を解決しながらこれからもやっていきたいと思っています。
Commented by miriyun at 2010-04-08 03:15
えるだーおばばさま、ヒヨドリが房ごと散らすのですか!驚きです。
今年の桜は、つぼみが膨らんで咲きはじめたところで冷え込んでしまったため、つぼみも残っていながら葉っぱも生えてしまい、色が混ざってしまったためにわ~っといえる色合いではなくなってしまいましたね。
Commented by miriyun at 2010-04-08 03:24
mitraさん、 くちばしと花一輪が何とか撮影できましたが、すずめの目が見えないので間が抜けた写真になってしまいました。
 自然の世界だけでも探求すべきものはたくさんあるものですね。


<< 花も人も・・・第12回アラブチ...      インターネットと地域別在留邦人 >>