写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 12月 26日

みなとみらい全館点灯(3)・・・大桟橋の美とともに

 年に一度の全館点灯に魅せられて

 横浜のみなとみらい21地区の全館点灯を見てきた。みなとみらいの景観は近くも遠くもそれぞれ見ごたえがあり、とてもいい。人がいっぱいのところでこんなに写真好きな人がたくさん、うれしいね~。それに、広くどこからでも撮れるということは、アマチュア・プロを問わず、全国の撮影スポットで繰り広げられる場所取りの見苦しさもなくていい感じでとることができる。
c0067690_12361197.jpg

        ↑ (ワンクリックすると大きい画像を見ることができます)
 黄昏時もしっとりとしていいものだ。

 ここまで紹介したのはそれぞれの場所から真正面に捉えた王道的なものだけれど、でもあまり個性は出ない。カメラの設定で、自分の好きな色は表現するけれど、それ以上はもっと素敵な写真を見ていかないと・・・。
 
 
 大桟橋の設計に惚れこんで

 人が少ないところで自分の感性のおもむくままに撮るのも好き。王道的な真正面に捉えたものより、自己表現できるかとも思う。
c0067690_9403434.jpg

                                                       ↑ (クリックすると大きい画像を見ることができます。)
 これは大桟橋のデッキから撮ったもの。
ここにきているうちにそのデッキの木の温もり、柔らかい曲線や波うつような手すりに魅せられた。
 この大桟橋は2002年に新しい設計で作られたものだった。長さ430m、幅70m、高さ最高15mある。大きな建築物は数々あれど、大きくなるほどに金属質で無骨で冷たさを印象付けるものが多い。
 例えば、各国の大型空港の中には金属で作った鳥の巣の中にいるような、寒々しさばかリを感ずるようなデザインもある。

 しかし、この大桟橋、ただでさえ風の吹きっさらしなのだから冬は寒くって仕方がないはずだ。しかし「クジラのせなか」と称されるやわらかなフォルム。広い広いうねるクジラの背中を覆う木の板張り。そして斜面部分に芝生の植え込み。冷たさを感じさせない、温もり感のある建築ってこういうものだ。
c0067690_1050654.jpg

                                          ↑ 『寒さも近寄らず、大桟橋の二人』
 下のほうにわずかに写ったデッキで写真の上でもわずかに温もり感を出せるといいなと思って撮影した。


 曲線芸術はどこから?
 大桟橋の曲線美は尋常ではない(この建築の昼間の写真はまた別の機会に紹介したいと思っている)。
こんな美しい線は、よほどの感性を持った人でないと考え出せない。

 建築設計はアレハンドロ・ザエラ・ポロ氏と ファッシド・ムサヴィ氏というイギリス在住建築家だった。残念、日本人ではなかったが、この二人の建築家には完全に脱帽である。

 しかし、イギリス建築にこのような優美な曲線を生み出す土壌があるのだろうか。疑問に思った。また、ファッシド・ムサヴィという名に、中東の香りを見出した。
 さらに詳しく調べてみたら、アレハンドロ・ザエラ・ポロ氏はスペイン、マドリード出身の1963年生まれの建築家、ファッシド・ムサヴィ氏はイラン生まれの女性建築家で、ロンドン・ロッテルダム・カリフォルニアなど同じような地域で活動してきた。大桟橋国際客船ターミナルの建設デザインは国際デザインコンペにより選定となったのだが、そのときの応募総数がすごい。世界41カ国、660作品の応募があり、国内で行われた国際コンペとしては過去最大だったという。その最優秀賞に選ばれたのがスペインとイランの人の作品だったのだ。
 ここで初めて、イスラーム文化圏とつながったのだが、やはりこの曲線はそうだったかという想いである。ガウディを生んだスペイン、柔らかな曲線を使ったペルシア文様の世界を知っているから、大桟橋の曲線が納得できた。

 素敵な建築をありがとうと深々と頭を下げたくなった。
 
                                               ご面倒でしょうがポチッと応援よろしく!勇気づけられます        

                                                              人気ブログランキングへ

↓ 全館点灯や港の様子は下のタグを押すと見られます。

by miriyun | 2009-12-26 09:52 | Comments(2)
Commented at 2009-12-27 00:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miriyun at 2009-12-27 11:24
鍵コメさま、大桟橋の姿はほんとうに固定観念も吹っ飛ぶようなもので、歩いてみてとてもその緩やかなラインが心地よく、海と空の広がりとあいまって素晴らしい景観をなしています。
 いつもいろんなことに興味を持っていくとどこかでイスラームとつながることが多くておもしろいものだなあと思っています。いつか、特集しますね。


<< 海の都イスタンブール・・・船に...      カメラマン人口密度・・・みなと... >>