写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 09月 22日

夏の名残りと秋の色

日本の文化は季節感と強く結びついている。
  カメラを通して季節を感ずる。そんなことが日常における小さな喜び・・・。

        
 夏の名残り色

 
c0067690_1357233.jpg

   ビルの合間から飛行機が見えた。

   そこに残した飛行機雲は
       西の空に始まりつつあるの夕焼け色に染まった。



c0067690_14121742.jpg

  夕焼けもここまで行くと電線も何も溶けてしまったように見える。
      今沈まんとしているのに、なんと力強いことだろう。

   
c0067690_13575464.jpg

  さんさんと日をあびてきたオリーブは実をつけ収穫は近い。
    ビン詰めオリーブ、パンにねりこんだオリーブ、ピッツァの上のあなた。ハリッサ(北アフリカの唐辛子入りの香辛料ソース)と一緒のあなた、みんな中東にいくようになって好きになった。
  
 
c0067690_15361427.jpg

 嵐のあと、色の饗宴が始まる。おしよせる雲は影にその合間からは色が満ちあふれた。
このあと、空いっぱいの雲がオレンジの海のようになっていった。最近見たことないくらいのすごい色だった。

 秋の光と色

c0067690_1422188.jpg

              秋の光はやわらかく、
                    大地は木の葉から秋色に染まりだす。

◆自然の織りなす色の豊かさに驚かされる。その驚きが心地よい。

                                               ご面倒でしょうがポチッと応援よろしく!勇気づけられます        
                                                              人気ブログランキングへ

by miriyun | 2009-09-22 14:27 | Comments(4)
Commented by yumiyane at 2009-09-24 14:32
この夕焼けはいつのですか、私も先日久しぶりに赤く染まった空を写真に納めたことがあって、同じ日かなあと思いました。
秋の陽は、春のそれとはまた違った長い黄色い光線があるような気がします。
オリーブの実、お庭ですか。うちのベランダのは今年は一個も成らなかったので残念です。今葉っぱも落ちてきて、何が原因かなあと心配です。お水のやり過ぎもいけませんね。
Commented by Azuki at 2009-09-25 20:47 x
素敵な風景と言葉で癒されました^^写真を部屋に飾ったら元気が出そうです☆嵐の後ってすべてが洗い流されたようにすっきりとしたものが訪れる気がします。いい写真!
Commented by miriyun at 2009-09-26 06:56
yumiyaneさん、これは夏の終わりから初秋への流れなのでいろいろな日の写真を並べたものです。夕焼けは8月30日の台風のあとだと記憶しています。 yumiyaneさんときっと同じ日なのだろうと思います。
 庭のオリーブだったらいいのですが、我が家の庭は父の盆栽と斑入りの葉を持つ植物で占められています。ですから、なんとこのオリーブは他の町の小さな通りにあったオリーブなのでした。お庭のオリーブ来年こそできるといいですね。
 
Commented by miriyun at 2009-09-26 12:51
Azukiさん,やさしい言葉にいつも勇気づけられます。
 雨・風ひどいといわれていたのでコンパクトデジカメしか持っていなかったのです。 空が年に一回あるかどうかという色をプレゼントしてくれたのに、大きいカメラをもって行かなかったのはとても残念でした。
 でも、自然の恵みは、道端にもありますので、そんな気持ちで取り続けていきます。


<< トルコを愛した人へ      イード・ムバーラク2009!E... >>