写真でイスラーム  

mphot.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 11月 11日

癒しの大地

 
c0067690_0185266.jpg


  一本の木のなす陰影と畑の文様が呼応する
       アナトリアの大地は起伏に富み、
           そこに幾筋もの美しき線を刻む。
   
  奥に見えるはエルジェス山
      
  アナトリア出身のスィナンがこの山のなだらかにして印象的な姿を
   スレイマニエ・ジャーミィのミナーレの右肩下がりの姿にあらわしたという説もある・・・・
  なるほどと思ってしまうほどこの山の稜線は美しい。
                                            応援クリックお願いします。  

by miriyun | 2008-11-11 00:14 | Comments(4)
Commented by JOE at 2008-11-11 07:02 x
なるほどと思ってしまうほどこの山の稜線は美しい。
Kino Midorino Iroga Totemo Hukai Desu.
Kireidesu.
Commented by tabibito at 2008-11-11 16:44 x
こんな大地に立つとき、どんなことを思うかなぁとしばらく思いを馳せてみました。
美しいイスラム文様も、こんな大地を目にるすときのインスピレーションから生まれ出るものなかなと自然の創り出す完全なる美しさにしばらく見入りました。いつも様々は美しいものを見せていただいてありがとうございます。
先日ドバイに住む友人が、ジャパニーズドバイを持ってきてくれました。
あのボリュームの情報が毎週いただけるのは、生活の質も向上するような気がいたしました。アブダビにも配信していただけるように願うばかりです。
Commented by miriyun at 2008-11-11 22:02
ジョーさん、木の濃い緑、気に入っていただけて嬉しいです。アナトリアの大地は変化あり、広がりがありでとても好きなのです。
 さりげない自然の美しさをこれからも見つめていきたいです。
Commented by miriyun at 2008-11-12 00:08
tabibitoさん、自然の織りなす美をお楽しみいただき嬉しいです。
こういった風景がなぜかとても好きなのです。
 ジャパニーズドバイご覧になりましたか。
日本語の地元新聞はやはり便利ですよね。
これからも注目していきたいと思います。


<< サメを食す国々      ラクダ市に学ぶ少年たち >>